トップ > 暮らし・教育 > 防犯・交通安全 > 防犯対策 > 平成30年度宮崎県安全で安心なまちづくり活動知事奨励賞

ここから本文です。

更新日:2018年10月25日

平成30年度宮崎県安全で安心なまちづくり活動知事奨励賞

では、犯罪のない安全で安心なまちづくりの普及・啓発のため、毎年度、各市町村から推薦を受けた団体の中から受賞団体を決定し、「安全で安心なまちづくり活動知事奨励賞」を授与しています。

受賞団体

成30年度の受賞団体は、次の5団体です。各団体には、10月17日に開催された「平成30年度宮崎県安全で安心なまちづくり県民のつどい」において、知事から「安全で安心なまちづくり活動知事奨励賞」が授与されました。

受賞団体名

活動状況

加納地域防犯パトロール隊

(宮崎市)

  • 青パトによる通学路を中心とした見守り活動、夜間を含めたパトロールを実施している
  • 子供達、地域住民との絆を深める「愛の一声あいさつ運動」を実施している
  • 防犯パトロールのほか、通学路の危険箇所・不審者の声かけ事案場所・おたすけハウスの点検確認、高齢者方訪問による安否活動など、幅広い活動を実施している
  • 教員同乗のパトロールを実施するなど、学校と良好な関係を構築している

土々呂中校区青少協青パト隊

(延岡市)

  • 土々呂中校区青少年育成連絡協議会の会長(現代表者)を中心に、区長、青少年指導員、諸中学校のPTA、同生徒指導担当教諭などで青パト隊を発足し、若い世代の隊員が活動している
  • パトロールのほか、無灯火自転車の街頭指導、家庭の日(毎月第3日曜日)の日中に子どもとの時間を持つよう促す広報活動を実施している

亀崎交番連絡協議会

(日向市)

  • 亀崎交番と連絡を密にし、地区内の各種会合等では防犯講話を実施するなど、地域に密着した活動を長年継続している
  • 「人目の行き届かない場所(ホットスポット)」に着目した見回り活動を実施しており、さらには、交通指導員や市職員等も加入し、地域における細やかな見守り活動を実施している
  • 会員以外の小中学校教諭を活動に引き入れ、直に活動を体験させる等、後継者育成活動も実施している

飯野駅前交番連絡協議会

(えびの市)

  • 年間を通じ、夜間パトロールや祭り、イベント時における防犯パトロール及び少年非行防止のための声かけ活動を実施している
  • 自転車盗難被害防止のための駐輪場の防犯点検や、高齢者を見守るため、高齢者方を訪問し、防犯指導等も実施している

NPO法人ふるさと元気ネット

(新富町)

  • パトロール活動、IT活用による安全安心なまちづくり活動及び地域に密着した地域ボランティア活動への参加を重点に活動を実施している
  • 法人会員と各学校のPTAが連携し、町内3つの学校区の自主防犯パトロールを実施している
  • 独自の安全講習会を開催し、ボランティア等の会員拡大、後継者育成を図っている

お問い合わせ

総合政策部生活・協働・男女参画課消費・安全担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7054

ファクス:0985-20-2221

メールアドレス:seikatsu-kyodo-danjo@pref.miyazaki.lg.jp