トップ > 暮らし・教育 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 平成29年夕暮れ時の「早めの点灯」・「ピカピカ」運動について

ここから本文です。

更新日:2017年9月11日

平成29年暮れ時の「早めの点灯」・「ピカピカ」運動について

崎県交通安全対策推進本部では、9月21日(木曜日)から、夕暮れ時の「早めの点灯」・「ピカピカ」運動を実施します。

目的

例年、夕暮れ時に交通事故が多発しており、特に、10月から12月の夕暮れ時から夜間にかけて、高齢の歩行者が犠牲となる死亡事故が多く発生していることから、早めのライト点灯と反射材の積極的な活用を推進し、交通事故防止を図ります。

期間

成29年9月21日(木曜日)から平成30年1月31日(水曜日)まで

  • 毎月10日、30日は全席シートベルト・チャイルドシート着用推進の日
  • 毎月30日は、高齢者交通安全の日

運動の重点

1.ライトの「早めの点灯」・「こまめな切り替え」を行いましょう!

動車等の運転者は・・・

  • 薄暗くなったら、早めにライトを点灯し、歩行者や対向車に車の存在を知らせましょう。また、速度も控えめにしましょう。
  • 夕暮れ時や夜間は、こまめにライトを切り替え、対向車や直近の先行車がいないときには、ライトを上向きにして前方の見通しを確保しましょう。
  • 昼間であっても、見通しの悪い交差点やカーブの手前では、ライトを上向きにするか、点滅させて、対向車や歩行者等に車の接近を知らせましょう。

転車利用者は・・・

  • 自転車も車両です。薄暗くなったら、ライトを点灯しましょう。

校では・・・

  • 部活動で帰宅が遅くなる自転車通学生等に対し、「確実なライト点灯」を指導しましょう。

係機関・団体では・・・

  • あらゆる広報媒体を活用し、ライトの「早めの点灯」・「こまめな切り替え」について啓発しましょう。

2.反射材用品と明るい目立つ色の衣服等を着用しましょう!

転車利用者は・・・

  • 夕暮れ時や夜間は、反射材用品や明るい色の衣服を着用し、ヘルメットの使用を心がけ、自転車の側面等には、反射材を取り付けましょう。

行者は・・・

  • 夕暮れ時や夜間は、反射材用品や明るい色の衣服を着用し、懐中電灯を所持する等して、運転者に「早めに気付いてもらう」工夫をしましょう。
  • 道路を横断する時は、必ず横断歩道を渡りましょう。やむを得ず横断歩道以外を渡るときは、周囲の安全を十分に確認しましょう。

庭・地域では・・・

  • 家族や周囲の人に、夕暮れ時や夜間には反射材用品や明るい色の衣服等を着用するよう、勧めましょう。

係機関・団体では・・・

  • あらゆる広報媒体や機会を活用し、「反射材用品と明るい色の衣服等の着用」について啓発しましょう。

3.高齢者の交通事故を防止しましょう!

高齢者交通安全五則成28年中は、10月から12月までの間に、10人の高齢者が交通事故で亡くなりました。そのうち6人が歩行者で、夕暮れ時の事故で亡くなった5人のうち、反射材を着用していたのは1人だけでした。

齢者は・・・

  • 高齢者交通安全五則(右図)を心がけ、交通事故を防止しましょう。
  • 運転免許センター等で行なっている運転適性相談を活用しましょう。

係機関・団体では・・・

  • 高齢者の身体機能の変化の理解促進や高齢者交通安全五則の周知に努めましょう。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部生活・協働・男女参画課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7054

ファクス:0985-20-2221

メールアドレス:seikatsu-kyodo-danjo@pref.miyazaki.lg.jp