トップ > 暮らし・教育 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 5月は『自転車マナーアップ強化月間』です!

ここから本文です。

更新日:2017年5月18日

5月は『自転車マナーアップ強化月間』です!

昨年中に、県内で、自転車乗用中に986人が負傷し、5人が亡くなりました。

宮崎県交通安全対策推進本部では、5月を自転車マナーアップ強化月間と定め、下記の取組を行なっています。

皆さんも、交通ルール・マナーを守り、自転車の安全利用を心がけてください。

1.自転車利用者の交通ルールの遵守と交通マナーの向上

  • 「自転車安全利用五則」を活用した自転車利用者に対する交通ルール・マナーの周知徹底と交通安全教育、街頭指導の推進
  • 児童・生徒に対する交通安全教育及びヘルメット着用の推進
  • 信号無視、無灯火、携帯電話使用など悪質・危険かつ迷惑性の高い違反に対する指導取締りの強化
  • 駅周辺、商店街等における迷惑な自転車駐輪に対する指導強化や広報啓発の促進

自転車安全利用五則

  1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る
    飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
    夜間はライトを点灯
    交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
  5. 子供はヘルメットを着用

自転車交通安全クイズ

自転車の安全運転のポイントをまとめた「交通安全クイズ」が、下記の内閣府のホームページに掲載されていますので、ご覧ください。

交通安全クイズ(内閣府ホームページ)(外部サイトへリンク)

2.自転車の安全性の確保と自転車保険加入の促進

  • 制動装置不良など悪質・危険かつ迷惑性の高い違反に対する指導取締りの強化
  • 通学路や生活道路等における自転車利用者の安全を確保するための交通安全総点検の推進及び自転車通行環境の整備
  • 自転車点検整備の励行と自転車事故被害者の救済に資するためのTSマーク付帯保険等各種保険の加入促進
  • 夕暮れ時等の早めの点灯及び反射材用品や明るい目立つ色の衣服等の着用促進

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部生活・協働・男女参画課消費・安全担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7054

ファクス:0985-20-2221

メールアドレス:seikatsu-kyodo-danjo@pref.miyazaki.lg.jp