トップ > 県政情報 > 選挙 > 選挙啓発 > 平成30年度Voter's Seminar(ボーターズ・ゼミ)第1回目を開催しました!

ここから本文です。

更新日:2018年7月12日

平成30年度Voter's Seminar(ボーターズ・ゼミ)第1回目を開催しました!

大好評の「Voter's Cafe」がパワーアップ!

「若者の投票率はなぜ低いのか」。充実した講師陣から、政治や社会の仕組みについてはもちろん、グループワークやディスカッションを通じて、様々な考え方や課題解決方策を身につけ、より高い「市民力」を身につけていただけます。

全5回を通じて学ぶことで、社会の仕組みをより深く学ぶことができます!途中からの参加でも大丈夫です。まだまだ募集を受け付けています!!

第1回目「若者の投票率はなぜ低い」講師:吉村功太郎(宮崎大学教授)

平成30年6月30日(土曜日)に、宮崎大学まちなかキャンパスで実施しました。当日は、高校生、大学生、若手社会人の合計9名の参加がありました。講師は宮崎大学教授の吉村先生、「若者の投票率はなぜ低い」というテーマで、講義やワークショップを行いました。以下、講義の概要です。

vsemi1-1

【選挙権年齢は18歳からへ】

平成28年の参議院選挙から、選挙権年齢が引き下げられ、18歳から投票できるようになりました。これは日本では70年ぶりのことです。

  • (日本)
    • 1925年:普通選挙(25歳以上の男女)
    • 1945年:完全普通選挙(男女とも20歳)
    • 2016年:18歳に引き下げ→現在に至る
  • (イギリス)
    • 1919年:普通選挙(男性21歳、女性30歳)
    • 1928年:完全普通選挙(男女とも21歳)
    • 1969年:18歳に引き下げ→現在に至る(現在16歳への引き下げが議論)
  • (アメリカ)
    • 基本的に21歳(州により違いがある)
    • 1971年:18歳に引き下げ→現在に至る
  • (ドイツ)
    • 戦後の西ドイツ21歳
    • 1970年:18歳に引き下げ→現在に至る

vsemi1-2

【選挙権年齢引き下げの効果】

高校生相当である18歳の投票率はある程度高い数字を示しますが、卒業後である19歳になると、投票率が低くなる傾向にあります。これには、大学進学等で引っ越しをして住民票を移さない等の理由も考えられます。

宮崎県選挙管理委員会が平成27年度に全ての高校生へアンケートを行いましたが、選挙に行かないと答えた理由として、多い順に「興味がないから」「めんどくさいから」「誰が当選しても変わらないから」「誰に投票するか判断できないから」と答えています。

めいすいくん

【日本では若者の投票率がなぜ低いのか】

  • (1)政治や選挙のことがわかっていないから
    • →知識不足から来る不安や躊躇
  • (2)政治や社会の事に対する判断に自信がない
    • →判断の下になる情報の不足、判断する経験の不足からくる不安や躊躇
  • (3)興味がない。めんどくさい。
    • →政治的無関心
  • (4)どうせ政治は変わらない
    • →政治的有効性感覚(低)

【政治的有効性感覚とは】

自分自身が政治的事柄を理解でき、

自らの行動が政治的指導者と政策に影響を与えることができる、

という個人の信念。

【政治知識と政治参加行動の相関関係】

  • A市民社会の原則・現象の説明
  • B民主主義の意義・価値の理解
  • C市民社会における行動

諸外国はABが高い生徒はCも高い傾向。日本は、ABは諸外国より高いがCは低い。

vsemi1-3

【吉村教授の仮説】

「投票は民主主義社会にとって重要だ」という発言が、自分の意識の表明ではなく、政治に関する質問に対する正しい知識を答えているのではなかろうか。

投票の大切さを知識として教えても、実感を伴わなければ、意識や行動には結びつかないのではないか。

政治や選挙に関する知識の啓発や教育だけでは限界があるのではないか。

【ワークショップの様子】

架空の大統領選に立候補するためのマニフェストを、グループワークで考えてもらい発表してもらいました。

vsemi1-4

今後のスケジュール

回数

会場

日時

タイトル

カリキュラム

1回目

(終了)

6月30日(土曜日)

14時00分~15時30分

「若者の投票率はなぜ低い」

若者の投票率の現状と対応

若者の政治理解と関心

2回目

宮崎大学まちなかキャンパス

7月28日(土曜日)

14時00分~15時30分

「政治のわかりやすい
読み解き方」

誰でもできる政治の深読み

3回目

宮崎大学地域デザイン棟

8月25日(土曜日)

14時00分~15時30分

「地方政治を身近に感じる」

身近な課題への地方政治の
関わり方

若者の政治意識が低いワケ

4回目

宮崎大学地域デザイン棟

9月22日(土曜日)

13時00分~14時30分

「政治家の仕事の内容を
聞いてみよう」

等身大の政治家と語る

5回目

宮崎県庁附属棟201号室

10月27日(土曜日)

14時00分~15時30分

「これからの宮崎県を語る」

ワークショップ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

宮崎県選挙管理委員会  

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7024

ファクス:0985-27-7919

メールアドレス:miyazaki-senkyo@pref.miyazaki.lg.jp