トップ > しごと・産業 > 畜産業 > 畜産振興対策 > 宮崎牛が「地理的表示(GI)」に登録されました!

ここから本文です。

更新日:2018年2月28日

宮崎牛が「地理的表示(GI)」に登録されました!

農林水産省は平成29年12月15日、「宮崎牛」を地理的表示(GI)として登録することを発表しました。(登録番号第55号)
今回の登録により、宮崎牛が本県初のGI登録産品となります。
また、今回の登録時点における全国段階での牛肉の登録件数は宮崎牛を含め、8産品となります。

地理的表示(GI:GeographicalIndication)とは

GIマーク

地理的表示とは、農林水産物・食品等の名称で、その名称から当該産品の産地を特定でき、産品の品質等の確立した特性が当該産地と結びついているということを特定できる名称の表示をいいます。

地理的表示保護制度について

平成27年6月から施行された「特定農林水産物等の名称の保護に関する法律(GI法)」に基づき、地域で長年培われた特別な生産方法や気候・風土・土壌等の生産地の特性により、高い品質と評価を獲得するに至った登録産品(今回:宮崎牛)を国が知的財産として保護するものです。

地理的表示(GI)登録の効果

登録された産品には、GIマークを付し、他の産品との差別化が図られるとともに、ブランドの品質が守られ、品質管理の向上が期待できることに加え、不正なGI使用は行政(国)が取り締まることにより、訴訟等の負担なく、自分たちのブランドを守ることが可能となります。

宮崎牛の登録について

登録生産者団体

よりよき宮崎牛づくり対策協議会

(会長新森雄吾(JA宮崎経済連代表理事会長))
農林水産物等の名称

宮崎牛(ミヤザキギュウ)

MiyazakiWagyu

MiyazakiBeef

お問い合わせ

農政水産部畜産新生推進局 畜産振興課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7140

ファクス:0985-27-3030

メールアドレス:shinsei-chikusan@pref.miyazaki.lg.jp