トップ > しごと・産業 > 畜産業 > 家畜伝染病 > 高病原性鳥インフルエンザ > 高病原性鳥インフルエンザに関する各相談窓口

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年11月27日

高病原性鳥インフルエンザに関する各相談窓口

県の各機関等に設置している相談窓口は次のとおりです。

1.人の健康に関すること

鳥インフルエンザウイルスの人への感染については、この病気にかかった鶏と接触して、羽や粉末状になったフンを吸い込んだり、触れたりすることによって、大量のウイルスが体内に入ってしまった場合に、ごくまれにかかることが知られています。
なお、お問い合わせは、県福祉保健部健康増進課又は最寄りの保健所にご連絡ください。

(問い合わせ先)

部署 連絡先
県健康増進課 0985-26-7078
中央保健所 0985-28-2111
日南保健所 0987-23-3141
都城保健所 0986-23-4504
小林保健所 0984-23-3118
高鍋保健所 0983-22-1330
日向保健所 0982-52-5101
延岡保健所 0982-33-5373
高千穂保健所 0982-72-2168
宮崎市保健所 0985-29-4111

2.鶏肉・卵の安全に関すること

鳥インフルエンザについては、これまで、鶏肉や鶏卵を食べることによって、人に感染したという事例の報告は世界的にありません。
なお、お問い合わせは、県福祉保健部衛生管理課又は最寄りの保健所にご連絡ください。

(問い合わせ先)

部署 連絡先
県衛生管理課 0985-26-7077
中央保健所 0985-28-2111
日南保健所 0987-23-3141
都城保健所 0986-23-4504
小林保健所 0984-23-3118
高鍋保健所 0983-22-1330
日向保健所 0982-52-5101
延岡保健所 0982-33-5373
高千穂保健所 0982-72-2168
宮崎市保健所 0985-29-4111

3.鶏(家きん)の病気に関すること

養鶏業の皆さんは、県農政水産部家畜防疫対策課又は最寄りの家畜保健衛生所にお問い合わせください。

(問い合わせ先)

部署 連絡先
県家畜防疫対策課 0985-26-7139
宮崎家畜保健衛生所 0985-73-1377
都城家畜保健衛生所 0986-62-5151
延岡家畜保健衛生所 0982-32-4308

4.野鳥に関すること

野鳥については、死因が様々であるため、直ちに鳥インフルエンザと結びつくものとは考えられませんが、複数の野鳥が死んでいるなど不審な場合には、最寄りの各農林振興局林務課又は県自然環境課にご連絡ください。

(問い合わせ先)

部署 連絡先
西臼杵支庁 0982-72-3178
中部農林振興局 0985-26-7278
南那珂農林振興局 0987-23-4311
北諸県農林振興局 0986-23-4508
西諸県農林振興局 0984-23-3164
児湯農林振興局 0983-22-1362
東臼杵農林振興局 0982-32-6134
県自然環境課 0985-26-7291

5.ペットの鳥や動物に関すること

家庭などで飼育している鳥やペットが直ちに危険になるということはありません。動物愛護の観点から、捨てたりすることのないよう、責任をもって飼育してください。
なお、お問い合わせは、県福祉保健部衛生管理課又は最寄りの保健所にご連絡ください。

(問い合わせ先)

部署 連絡先
県衛生管理課 0985-26-7077
中央保健所 0985-28-2111
日南保健所 0987-23-3141
都城保健所 0986-23-4504
小林保健所 0984-23-3118
高鍋保健所 0983-22-1330
日向保健所 0982-52-5101
延岡保健所 0982-33-5373
高千穂保健所 0982-72-2168
宮崎市保健所 0985-29-4111

お問い合わせ

農政水産部畜産新生推進局 家畜防疫対策課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7139

ファクス:0985-26-7329

メールアドレス:shinsei-kachikuboeki@pref.miyazaki.lg.jp