トップ > しごと・産業 > 畜産業 > 家畜伝染病 > 高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認に係る防疫作業の進捗状況について(第6報)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2016年12月21日

高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認に係る防疫作業の進捗状況について(第6報)

12月19日、川南町の肉用鶏養鶏場において、家畜伝染病「高病原性鳥インフルエンザ」の疑似患畜が確認された事例に係るこれまでの対応等については、以下のとおりです。

1.作業の状況

【12月20日】(9時以降)

時刻 内容
9時30分 県職員動員者2班(99名)県庁集合
9時40分 県職員動員者庁出発
11時~ 県職員動員者次、農場到着
11時15分~ 県職員動員者への作業内容説明
13時 県職員動員者第1班に代わり、県職員動員者第2班による殺処分開始

2.殺処分の状況(12月20日16時時点)

殺処分羽数84,000羽

お問い合わせ

農政水産部畜産新生推進局 家畜防疫対策課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7140

ファクス:0985-26-7329

メールアドレス:shinsei-kachikuboeki@pref.miyazaki.lg.jp