トップ > しごと・産業 > 畜産業 > 家畜伝染病 > 高病原性鳥インフルエンザ > 大分県佐伯市における高病原性鳥インフルエンザの発生状況について

掲載開始日:2023年1月17日更新日:2023年1月27日

ここから本文です。

大分県佐伯市における高病原性鳥インフルエンザの発生状況について

大分県佐伯市で確認された高病原性鳥インフルエンザの発生について、1月29日(日曜日)午前0時をもって、搬出制限区域が解除されます(ただし、区域内で新たな発生があった場合は継続されることがあります)。

1大分県での発生状況

発生地域:佐伯市

種別:肉用鶏

2本県の搬出制限区域の解除について

1月29日(日曜日)午前0時の告示による搬出制限区域の解除をもって、本県の搬出制限区域(延岡市北川町の一部:対象1農場)を解除します。

3プレスリリース情報

プレスリリース(第1報)(PDF:1,089KB)

プレスリリース(第2報)(PDF:568KB)

4その他

  • (1)我が国ではこれまで家きん肉、家きん卵を食べることにより、人に感染した例は報告されていません。
  • (2)現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれがあること、農家の方のプライバシーを侵害しかねないことから、厳に慎むよう御協力をお願いします。
    生産者等の関係者や消費者が根拠のない噂などにより混乱することがないよう、御協力をお願いします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政水産部畜産新生推進局 家畜防疫対策課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-26-7329

メールアドレス:shinsei-kachikuboeki@pref.miyazaki.lg.jp