トップ > 暮らし・教育 > 防災 > 火山災害情報 > えびの高原の硫黄山周辺における韓国岳登山道迂回路の設置について

ここから本文です。

更新日:2017年5月10日

えびの高原の硫黄山周辺における韓国岳登山道迂回路の設置について

えびの高原硫黄山の火口内では、火山灰、噴気、火山ガス等の規模の小さな噴出現象が突発的に発生し、硫黄山南西側にある登山道などにも影響する可能性があることから、韓国岳登山道の迂回路を新たに設置しました。

意:霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)の火口周辺警報(噴火警戒レベル2(火口周辺規制))発表を受け、現在、迂回路を含む韓国岳登山道の一部区間を通行禁止としています。(平成29年5月9日追記)

1.新たな迂回路の通行について

供用開始日時

成29年4月29日(土曜日)午後1時から

新たな迂回コース

図のとおり(およそ600m)別図(PDF:230KB)

2.注意を要することについて

  • 迂回路は両側にロープを設置していますので、ロープに沿って通行してください。
  • 迂回路は一部沢の近く等も通りますので、ロープから外れないようにお願いします。
  • 迂回路には、ミヤマキリシマ等も自生していますので、植物を傷めないようにお願いします。
  • 登山の際には火山情報に十分注意して下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境森林部自然環境課 自然公園室自然公園担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2624

ファクス:0985-38-8489

メールアドレス:shizen-koen@pref.miyazaki.lg.jp