トップ > 暮らし・教育 > 自然・環境 > 野生鳥獣 > 平成29年度九州5県合同のシカ広域一斉捕獲の実施について

ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

平成29年度九州5県合同のシカ広域一斉捕獲の実施について

福岡、熊本、大分、宮崎、鹿児島の5県で九州山地に生息するシカの一斉捕獲を行います。
九州山地はシカの生息密度が高く、シカの食害により希少な植物や林内の下草が消失するなど森林の生態系に悪影響を及ぼしています。また、植栽木・農作物への食害や立木の剥皮などの被害も発生しています。
このため、関係する県及び市町村並びに九州森林管理局が連携して、県境を越えて広域的に生息するシカを捕獲し、被害の軽減を図ることとしています。

1一斉捕獲期間

  • (秋期)
    平成29年9月3日(日曜日)~9月17日(日曜日)
  • (春期)
    平成30年3月18日(日曜日)~3月25日(日曜日)

2一斉捕獲の対象市町村

岡県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県の県境に隣接している51市町村

うち宮崎県内は10市町村(高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町、延岡市、椎葉村、西米良村、小林市、えびの市、高原町、都城市)

3捕獲の方法

上記区域の県境付近において、関係市町村の長から有害鳥獣捕獲許可を受けた捕獲班員(猟友会の会員)が猟銃で捕獲します。

4注意事項

一斉捕獲期間中は、登山等での県境付近の林野への入山は御注意下さい。
なお、実施区域等の詳細は、市町村の許可担当課にお尋ね下さい。

お問い合わせ

環境森林部自然環境課野生生物担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7291

ファクス:0985-38-8489

メールアドレス:shizen@pref.miyazaki.lg.jp