トップ > 暮らし・教育 > 自然・環境 > 自然保護 > 特定外来生物「ハイイロゴケグモ」にご注意ください!

ここから本文です。

更新日:2012年4月8日

特定外来生物「ハイイロゴケグモ」にご注意ください!

宮崎県内で、外来生物法に基づく特定外来生物「ハイイロゴケグモ」が確認されました。
県内で「ハイイロゴケグモ」が確認されるのは、平成19年10月に宮崎市宮崎港内、同年11月及び平成23年10月に日向市細島港内、同年12月に宮崎空港西側で確認されて以来、5例目となります。

1.概要

【3例目の発見状況】

  • (1)発見日時
    平成23年10月24日(月曜日)夕方
  • (2)発見場所
    日向市細島港内の飼料会社工場周辺の金網柵
  • (3)対応状況
    同社より、県日向保健所に通報があり、同日、保健所職員が金網柵を調査し、クモ6個体と卵5個を回収。
    26日に「ハイイロゴケグモ」と同定。(同社により金網柵等の駆除・消毒作業を実施済)

【4例目の発見状況】

  • (1)発見日時
    平成23年12月5日(月曜日)午前11時頃
  • (2)発見場所
    宮崎空港ターミナルビルから500メートル西側の貨物ビルの屋外
  • (3)対応状況
    空港職員が航空荷物用運搬資材からクモ1個体を捕獲し、宮崎空港ビル株式会社から宮崎市保健所に通報。
    8日に「ハイイロゴケグモ」と同定。(同社により発見場所周辺及び航空荷物用運搬資材等の駆除・消毒作業を実施済)

(右写真)
細島港(3例目)で捕獲したハイイロゴケグモ(上:背側、下:腹側)
腹部に砂時計状の斑紋が見える。
注意:雄・雌の同定は行つていない

捕獲したハイイロゴケグモ

【5例目の発見状況】

成虫の発見

  • (1)発見日時
    平成24年4月9日(月曜日)夕方
  • (2)発見場所
    日向市細島港内の運送事業所内
  • (3)対応状況
    同事業所社員がフォークリフトのガスボンベに営巣していたクモ1個体を捕獲し、県の港湾管理事務所に通報。同事務所より連絡を受けた県日向保健所職員が回収。
    11日に「ハイイロゴケグモ」と同定。(同事業所により発見場所周辺等の駆除・消毒作業を実施)

卵のうの発見

  • (1)発見日時
    平成24年4月10日(火曜日)夕方
  • (2)発見場所
    日向市細島港内の石油関連事業所内
  • (3)対応状況
    同事業所社員から県の港湾管理事務所に通報。同事務所より連絡を受けた県日向保健所職員が事業所入り口付近で卵のう約20個を確認。
    11日に「ハイイロゴケグモ」と同定。(同定後、保健所が回収。同事業所により発見場所周辺等の駆除・消毒作業を実施)

2.ハイイロゴケグモとは

(1)特定外来生物とは

人間の活動によって、外国からやってきた生物のうち、生態系、人の生命・身体、農林水産業に悪影響を与えるもの、または与えるおそれのあるものとして、「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(通称:外来生物法)」で指定された生物を特定外来生物といいます。

特定外来生物は、飼育、栽培、生きたままの保管・運搬、販売、譲渡、輸入、野外に放つことなどが原則として禁止されています。

みやざきの外来生物(パンフレット表紙)

(2)ハイイロゴケグモの特徴

  • ゴケグモ属の外来種で、熱帯、亜熱帯に分布している。
  • 体長:雄は約4~5ミリ、雌は約0.7~1センチ。(足を除いた部分)
  • 体色:全体に茶褐色、背中に3対の黒い斑点、腹側に砂時計状の赤い模様、足は細長く、黒と茶が交互に連なっている。

(右写真)
ハイイロゴケグモ(雌)(齋藤政美氏提供)

ハイイロゴケグモ(齋藤政美氏提供)

3.ハイイロゴケグモを見つけた場合の注意事項

  • (1)クモは攻撃的ではありませんが、神経毒を持っていますので、直接、手で触れないでください。
  • (2)咬まれた場合、局所の疼痛、あるいは激痛を感じ、咬まれた部位が腫れて、発汗、発熱などの症状が現れることもあるので、皮膚科等、専門の診療所又は病院に相談してください。
  • (3)発見した場合の対応等については、西臼杵支庁及び最寄りの各農林振興局の林務課又は保健所に御相談ください。
  • (4)成虫は市販の殺虫剤等で容易に駆除できます。卵のうは踏みつぶしてください。駆除後は、一般ゴミとして焼却が可能です。

関連するページへのリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境森林部自然環境課野生生物担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7291

ファクス:0985-38-8489

メールアドレス:shizen@pref.miyazaki.lg.jp