トップ > 健康・福祉 > 障がい者 > 障がい者福祉 > 令和元年度失語症者向け意思疎通支援者養成講習会について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年10月7日

令和元年度失語症者向け意思疎通支援者養成講習会について

1.失語症について

失語症は、脳梗塞や脳外傷等によって脳の言語中枢が損傷されたことにより、一度は正常に獲得された言語機能が低下する高次脳機能障がいの一種です。「話す」、「聞く」、「読む」、「書く」等の能力の一部、又はすべての能力低下が生じることで、ことばを上手く扱うことができなくなります。また、失語症にも種類があり、症状や症状の現れ方は様々です。

2.講習会について

目的

この講習会は、令和2年度から実施する失語症者の意思疎通支援者を養成する「失語症者向け意思疎通支援者養成研修」の研修内容について周知するために実施します。「失語症者向け意思疎通支援者養成研修」の研修目的やカリキュラム、失語症に対する理解を深めるための講習会です。

失語症に関心のある方や令和2年度に実施する「失語症者向け意思疎通支援者養成研修研修」を受講される予定の方は、ぜひこの講習会にご参加ください。

開催概要

  • [日程]
    • 令和元年11月24日(日曜日)9時30分~
  • [会場]
    • 潤和会記念病院大研修室(宮崎市大字小松1119番地)
  • [定員]
    • 100名(注意:先着順)
  • [受講料]
    • 無料
  • [対象者]
    • 失語症者の福祉に理解と熱意のある方
  • [その他]
    • 駐車場の台数に限りがありますので、乗り合わせや公共交通機関等でお越しください。
    • 失語症者向け意思疎通支援者を養成する「失語症者向け意思疎通支援者養成研修」は令和2年度から実施します。この講習会は、令和2年度から実施する「失語症者向け意思疎通支援者養成研修」の事業周知を目的としています。
    • 今回の講習会に参加することをもって「失語症者向け意思疎通支援者」として養成されたことにはなりませんのでご注意ください。
    • 「失語症者向け意思疎通支援者」として研修受講を希望される方は、令和2年度に実施する「失語症者向け意思疎通支援者養成研修」に申込みをする必要があります(研修案内・受講申込は令和2年度に行います)。

申込について

申込締切

令和元年11月12日(火曜日)必着

申込方法

別紙申込書に必要事項を記入の上、FAX又はメールで下記申込先まで御連絡ください。

申込先

申込書等

その他

この講習会は宮崎県言語聴覚士会が主催します。以下HPからも講習会について案内がありますので御覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部障がい福祉課障がい者・就労支援担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-32-4471

ファクス:0985-26-7340

メールアドレス:shogaifukushi@pref.miyazaki.lg.jp