トップ > 健康・福祉 > 障がい者 > 福祉のまちづくり > 宮崎県「宿泊施設アクセシビリティ推進事業補助金」の申請受付について

ここから本文です。

更新日:2019年6月11日

宮崎県「宿泊施設アクセシビリティ推進事業補助金」の申請受付について

宿泊施設アクセシビリティ推進事業補助金について

「宿泊施設アクセシビリティ推進事業補助金」とは、ホテルや旅館などの宿泊施設において、障がいの有無にかかわらず、全ての人が利用しやすい施設やサービスの提供を推進する事業です。

補助金の事前協議開始について

アクセシビリティ向上のために客室や敷地内通路等の改修を行う宮崎県内の宿泊施設は、補助の対象となりますので、下記をご覧の上、手続をお願いします。

対象者

宮崎県内において旅館業法(昭和23年法律第138号)第3条第1項の許可を受け、同法第2条第2項、第3項又は第4項の営業を行なっている施設

ただし、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第6項に掲げる「店舗型性風俗特殊営業」を行なっている施設及びこれに類する施設は含まない。

補助の対象となる事業

宿泊施設及び当該施設の敷地内で行う、以下のアクセシビリティを向上させるための整備事業

  • 客室(出入口、浴室等)
  • 施設内通路
  • 駐車場
  • 駐車場、建物出入口及び受付の間の通路
  • レセプション
  • 施設内レストラン、ショップ
  • トイレ
  • その他の設備(緊急時の設備、視覚・聴覚障がい者や車いす使用者に配慮した設備等)

(注意:既に実施している事業、他の国庫補助制度により当該事業の経費の一部を補助している事業、又はその他施設整備として適当と認められない事業は対象外とする。)

施設改修の基準

「Tokyo2020アクセシビリティ・ガイドライン」中「2.3ホテル及びその他の宿泊施設」を踏まえた改修及び設備の整備

受付の方法

「宿泊施設アクセシビリティ推進事業補助金事前協議書」を下記の提出先に御提出願います。

1.事前協議様式

宿泊施設アクセシビリティ推進事業補助金事前協議書

(注意:事前審査を経て適当と認められる施設についてのみ、その後、補助金交付申請を行なって頂きます。)

2.提出先

宮崎県ホテル旅館生活衛生同業組合

  • 住所:880-0811宮崎市錦町1-10宮崎グリーンスフィア壱番館7階
  • 電話:0985-24-4730
  • ファクス:0985-23-0715

3.事前協議期限

令和元年7月5日(金曜日)

宿泊施設アクセシビリティ推進事業実施要領

本事業に係る規定につきましては、実施要領をご確認下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部障がい福祉課地域生活支援担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-32-4468

ファクス:0985-26-7340

メールアドレス:shogaifukushi@pref.miyazaki.lg.jp

 担当者名:宮崎県ホテル旅館生活衛生同業組合

電話:0985-24-4730

ファクス:0985-23-0715