トップ > しごと・産業 > 中小企業・金融 > 中小企業振興 > 平成23年度宮崎中小企業大賞表彰

ここから本文です。

更新日:2011年11月22日

平成23年度宮崎中小企業大賞表彰

宮崎中小企業大賞表彰制度とは

県では、平成19年度から県内の優れた中小企業を表彰する制度を設けています。

県内の事業所の大部分を占める中小企業は、本県産業の発展を支えるとともに、地域社会の担い手として、大きな役割を果たしています。

そうした中小企業のうち、県内産業の振興や地域経済の活性化に特に寄与している企業を表彰し、企業や従業員にとって励みにするとともに、広く県民に周知し、県内企業に対する理解を深め、優れた取組みを広く紹介することにより、本県経済全体の活性化を図ることを目的としています。

平成23年度受賞企業のご紹介

表彰式での記念写真

平成23年度は、県内の市町村や商工関係団体等から11社の推薦があり、学識経験者等による選考委員会での選考を経て、10月25日(火曜日)に県庁知事室において下記の3社を表彰しました。

株式会社コムテック(高原町)

開発した発情発見装置「牛歩」

当社は、雌牛の行動特性を活かした独自の発情発見装置「牛歩」を開発し、日本及び海外において特許を取得しています。

県内における農商工連携の取り組みの先駆けとして成長するとともに、同装置の更なる改良や飼料生産にも取り組んでおり、畜産農家の効率的な経営や、口蹄疫からの本県畜産業の復興に寄与しています。

株式会社関谷(国富町)

バッテリーの「関谷式再生機」

当社は、建設業からバッテリー総合事業という新分野に進出し、新たに開発した再生バッテリー技術と廃棄物抑制のリサイクルシステムにより、業績を伸ばしています。

今後、蓄電技術に対するニーズが高まることが見込まれ、更なる発展が期待されます。

株式会社サン・ホーム(宮崎市)

本社展示場

当社は、提案型営業によるガーデニング事業に業態を転換し、県内各地での展示場を備えた店舗の展開により業績を伸ばしています。

ライフスタイルが多様化する中で、消費者ニーズに対応した商品・サービスの開発・提供に積極的に取り組んでおり、今後の成長が期待されます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光労働部商工政策課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7093

ファクス:0985-26-7337

メールアドレス:shokoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp