トップ > しごと・産業 > 商工業 > 商業・サービス業 > 地域新産業・雇用創出推進(拡充)事業の実施状況について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2014年1月3日

地域新産業・雇用創出推進(拡充)事業の実施状況について

 地域新産業・雇用創出推進(拡充)事業は、本県経済の活性化を図るため、県内各地域における多様な地域資源を活用し、消費需要の喚起や地域の魅力向上により地域経済の活性化につながる取組を支援することにより、地域における新産業及び雇用の場の創出を図ることを目的として実施している事業です。

 

事業の概要

 

事業の目的

 依然として厳しい経済・雇用情勢におかれている中で、本県経済の活性化を図るため、県内各地域における多様な地域資源を活用し、消費需要の喚起や地域の魅力向上により地域経済の活性化につながる取組を支援することにより、地域における新産業及び雇用の場の創出を図ることを目的とする。

 

事業の内容

(1) 実施事業(実施方法)
経済団体等から「地域資源を活用し、消費需要の喚起や地域の魅力向上により地域経済の活性化を図り、新産業及び雇用創出につながる取組」の募集を行い、県が採択した事業を提案団体へ委託して実施する。

(2) 募集事業の要件
次の(ア)から(オ)までの要件の全てに該当すること。
(ア) 地域資源を活用し、雇用創出と地域経済の活性化に効果があること。
(イ) 新たに事業展開又は拡大を行う事業であること。(既に実施している事業の財源振替は不可)
(ウ) 委託事業に係る事業費のうち、新規雇用する失業者に係る人件費割合が原則として2分の1以上であること。
(エ) 原則として新規雇用する失業者を1年間(事業実施期間中)雇用する事業であること。
(オ) 建設・土木事業でないこと。

(3)事業の対象者
県内の商工会議所、商工会等の経済団体又は、同団体を中心に農林漁業者、商工業者等で構成する協議会

(4)事業の実施期間
契約の日から1年


 

採択(実施)事業一覧

  事業名
(事業者名)
事業概要・
事業実施状況
連絡先・
関連リンク先
1 商店街賑わい創出事業
(小林商工会議所)

ハロウィンウォークの様子
<事業概要>
小林市内の商店街(主に赤松商店街)の空き店舗等を活用し、チャレンジショップ、アンテナショップ実験店舗、レストラン、朝市などを開催し、商店街に賑わいを創出するとともに、新規開業を促す。

<事業実施状況>
・雑貨チャレンジショップをオープン
・飲食実験店舗Café『SABORIBAR(サボリバ)』をオープン
・上記店舗でのワークショップを随時開催(料理教室、ヨガ体験等)
・仮装して市内の商店街を歩く「ハロウィンウォーク」を10月27日(日曜)に開催
・小林秀峰高等学校、小林西高等学校とのコラボレーション企画を実施

小林商工会議所商店街賑わい創出事業事務局
電話:0984-23-2860

Facebook

 2 集落の自然や文化を生かした
グリーンツーリズム商品開発事業
(五ヶ瀬山学校推進協議会)

フットパス大学の様子

 <事業概要>
フットパスや郷土料理体験といった交流を基本としたグリーンツーリズム商品を開発し、シニア層・家族旅行向けに営業、販売を行う。

<事業実施状況>
・フットパス大学、フットパスモニターツアーを開催
 第1回  6月15日(土曜) 美郷町北郷区
 第2回  7月 7日(日曜) 高千穂町下川登地区
 第3回  7月15日(祝日) 五ヶ瀬町鞍岡地区
 第4回  9月21日(土曜) 五ヶ瀬町鞍岡地区
 第5回 11月16日(土曜) 五ヶ瀬町鞍岡地区
 

五ヶ瀬山学校推進協議会(五ヶ瀬自然学校 内)
電話:0982-73-6366

フォレストピア・フットパスFacebook

五ヶ瀬山学校推進協議会
 3 ひむか体験型観光推進事業
(ひむか体験型観光推進協議会)

散策の様子

 <事業概要>
教育旅行や企業研修を想定したプランの立案、まち歩き・里歩きを観光資源化する「フットパス」の検討とコース構築などに取り組む。

<事業実施状況>
・アウトドア体験プログラム見直し、モニターツアーの実施
・フットパスコースの検討
・教育旅行、企業研修に対応できる農民、漁民泊環境の整備に向けた検討
 

 ひむか体験型観光推進協議会
電話:0982-29-3835

 

 4 チョウザメ等「みやざきのさかな」
販路全国展開事業
(宮崎のさかな新商品開発協議会)

チョウザメ加工品

 <事業概要>
県内外への販売促進活動を展開するとともに、卸メーカーや消費者層のニーズを収集・分析し、チョウザメなどの県産魚類等の加工品のブラッシュアップに活かし、販路の拡大を実現する。

<事業実施状況>
・食品の展示会、商談会に出展
・県内外への営業活動、情報収集
・チョウザメ加工品を開発
 

 宮崎のさかな新商品開発協議会
((有)磁内)
電話:0985-60-1700
 5  企業ブランドの産地移入による協業
フードビジネス事業
(高千穂フードビジネス協議会)

イチゴのスイーツ

 <事業概要>
高千穂で生産される夏イチゴなどの地域資源を活用し、宮崎市内の菓子店と地元企業が協業するスイーツカフェを高千穂に開業

<事業実施状況>
・8月31日高千穂町内に「高千穂sweets café©ansoreiyu(アンソレイユ)」をオープン
 

高千穂フードビジネス協議会
電話:0982-72-7226

高千穂 sweets café ©ansoreiyu
電話:0982-82-2116

ansoreiyu(アンソレイユ)Facebook

 6  川南パーキング利活用事業
(川南町観光協会)

川南町パーキングエリア

 <事業概要>
川南パーキングエリアにおいて観光案内、地域情報案内、地場産品紹介等の情報発信センターとしてPR活動及び地場産品の販売を行う。

<事業実施状況>
・川南パーキングエリアを地域情報発信センターとして整備
・地場産品の情報発信としてジュースづくりなどの体験イベントを実施
・8月からトロントロン軽トラ市とぐるぐる観光バスツアーを実施
 

 川南町観光協会
電話:0983-27-1497

川南町観光協会

 7  宮崎県北の玄関口活性化事業
(宮崎県北の玄関口活性化事業協議会)

のべがくプリン

 <事業概要>
東九州自動車道の開通を見据え、道の駅北川はゆまを『宮崎県の北の玄関口』とし、潜在価値のある特産品探しを行い、商品化・展示販売するとともに、県内観光地紹介拠点としての整備、運用を行う。
 
<事業実施状況>
○産品開発及び販路開拓分野
  ・地元の生姜を使った「のべおか生姜めん」の開発と販売 
  ・季節ごとのソフトクリーム(日向夏、釜煎り茶、きんかん)開発と販売
  ・延岡学園高校とのコラボ商品「のべがくプリン」「のべがくヘベスケーキ」を協働開発、博多阪急の「うまちか!甲子園」(九州各地の高校生が手掛けた食品を集めたイベント)に出場し、見事売上1位!

○観光分野
  ・お祭り、大型イベントを使った観光PR
  ・MRTラジオで北川のPRを実施
  ・NHKテレビを通じた延岡のPRを実施
 

 宮崎県北の玄関口活性化事業協議会
(道の駅北川はゆま 内)
電話:0982-24-6006

道の駅北川はゆま

Facebook

 8  『ん』のつく町 三股町
続・開けゴマ大作戦
(三股町商工会)

みまたんごま

 <事業概要>
国産としては希有なゴマの産地である三股産ゴマの需要を拡大するため、加工商品や料理を開発する。

<事業実施状況>
・ゴマ商品のパッケージ等に使用するシンボルマークを作成
・ゴマの成分分析を実施
・三股町内の事業者がゴマ商品の試作品を開発中
・グルメ&ダイニングスタイルショーに出展(2月 東京ビッグサイト)

 三股町商工会
電話:0986-52-2226

みまたんごまFacebook

 9  諸塚ビジネスフーズ普及促進事業
(諸塚ビジネスフーズ協議会)

地頭鶏とブルーベリーの商品

 <事業概要>
みやざき地頭鶏、諸塚ブルーベリーなどの諸塚の特産品を業者販売用等として加工し、県内及び全国展開の飲食チェーンなどに販売することにより、本県産の農畜産物の普及及び全国的な認知度向上に取り組む。

<事業実施状況>
・ブルーベリーの商品を開発(キャラメル、グミ、ケーキ)
・地頭鶏の商品を開発(肉味噌、中華マン、燻製)
・高鍋町、諸塚村の祭りに出店
 

 諸塚ビジネスフーズ協議会
電話:0983-35-3650

Facebook

 10  県産品販売促進・「神楽の祭典」実施
事業
(宮崎市商店街振興組合連合会)

楠並木朝市と神楽の祭典の様子

 <事業概要>
「いっちゃが宮崎・楠並木朝市」の拡大開催(市町村特集、中山間地域からの生産者単位での出店支援、音楽イベントなど)、県庁本館前庭での「神楽の祭典」実施

<事業実施状況>
・6月から毎月第3日曜日に県庁本館前庭で音楽イベント等を開催
・市町村特集については随時開催
・10月12日(土曜)~13日(日曜)に「神楽の祭典」を実施
 

 宮崎市商店街振興組合連合会
電話:0985-23-4756

みやfes.com

 11  耳川流域の杉、林地残材の付加価値創出事業
(耳川流域林地残材木工協議会)

耳川杉製福耳像の設置

 <事業概要>
耳川スギの消費拡大及び地元の林地残材を活用した商品開発、製造、販路開拓

<事業実施状況>
・地元のスギ材を活用した試作品を開発中
・日向市内の木工所、工房、製材所との連携を強化
・日向市産業・商業祭(11月16(土曜)~17日(日曜))に出展
・道の駅とうごうに「耳川杉製福耳像」 を設置(11月26日(火曜))

 耳川流域林地残材木工協議会
(日向商工会議所内)
電話:0982-52-5131

日向商工会議所

 12  神話発祥・道の駅創設 町づくり記念
商品開発事業
(都農町商工会)

都農町産トマト

 <事業概要>
都農町産の農水産物(金ふぐ、ミニトマト)を活用した新商品開発、販売促進活動を実施

<事業実施状況>
・地元の特産品である梨・トマトを使った商品を開発中
 

 都農町商工会
電話:0983-25-0200
 13  東九州道開通効果と地域資源活用
による新産業創出事業
(延岡商工会議所)

観光トレッキング体験の様子

 <事業概要>
日豊海外沿岸エリア(延岡市島野浦)の魅力にスポットを当てた、物産・観光両面での商品開発及び情報発信

<事業実施状況>
・延岡市島浦町で離島体験プログラムを提供する「えんぱく」(延岡のご縁をつなぐ博覧会)を開催(11月9日~12月1日) 

 延岡商工会議所
電話:0982-33-6666

えんぱく
 14  農産物等商品力・販売力強化事業
(綾町農産物等商品力販売力強化
推進協議会)

日向夏ドリンク「綾夏ちゃん」

 <事業概要>
綾ブランド農産物の認知度向上を図るため、購入しやすい加工品にし、生産・販売の底上げを図る。

<事業実施状況>
・商品開発(日向夏ういろう、スイートスプリングドリンク)
・宮崎公立大学生とのコラボ商品開発
・イベント参加(町内定期市)
・ツールの作成(シール等)
・県内スーパー等への営業(販路の拡大)
 

 綾町農産物等商品力販売力強化推進協議会
電話:0985-77-3552
 15  ブロガーズミーティングを活用した
ヒット商品の開発・販売
(佐土原地域活性化協議会)

ブロガーズミーティングの様子

 <事業概要>
ブロガーズミーティングを開催し、宮崎県内の6次産業化商品等の開発のヒントとし、商品改良や販売戦略につなげ、ヒット商品を導き出す取組を実施する。

<事業実施状況>
・ホームページ、ブログ、フェイスブックページとツイッターなどのSNSにて事業PR開始
・第1回ブロガーズミーティング開催  6月22日 14時~16時 佐土原町商工会
・第2回ブロガーズミーティング開催  9月 7日 14時~16時 宮崎県婦人会館
・第3回ブロガーズミーティング開催 11月16日 14時~16時 延岡総合文化センター
・第4回ブロガーズミーティング (日南で開催予定)
・ブロガーズミーティング番外編 in 宮崎空港チャレンジショップ(11~12月)

 

 佐土原地域活性化協議会(ニコニコネット 内)
電話:0985-30-5250

ブロミー!佐土原地域活性化協議会
ブロガーズミーティングプロジェクト



 

中山間地域新産業・雇用創出事業ケースブックについて

中山間・地域新産業・雇用創出事業ケースブック

 平成23年度に実施した「中山間地域新産業・雇用創出事業」の取組事例集を作成しました。
 この事例集は、県内各地域における多様な地域資源を活用した取組をまとめたものです。
 それぞれの取組が、同じような課題を抱える他の地域のヒントとなるよう作成しましたので、地域資源を活用した取組の参考として御活用ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光労働部商工政策課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7093

ファクス:0985-26-7337

メールアドレス:shokoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp