トップ > 社会基盤 > 道路・交通 > 鉄道 > 宮崎県鉄道整備促進期成同盟会要望活動

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年10月30日

宮崎県鉄道整備促進期成同盟会要望活動

令和2年10月27日、JR九州本社において、県・市町村等で構成する宮崎県鉄道整備促進期成同盟会からJR九州へ要望を行いました。

宮崎県側から期成同盟会会長である河野知事をはじめ、丸山県議会議長、沿線市町の首長などが出席し、JR九州の青柳代表取締役社長執行役員に要望書を手渡し、鉄道利用者の安全・安心の確保等や減便等の見直し、全ての線区別収支の公表などを要望しました。

近景

遠景

【要望項目】

  1. 鉄道利用者の安全・安心の確保及び鉄道の利便性・快適性の向上
  2. 減便等の見直し、及び利便性に重大な影響を及ぼす事項に関する沿線自治体への早期情報提供及び事前協議の実施
  3. 全ての線区別収支の公表
  4. 吉都線、日南線の路線の維持及び活性化
  5. 日豊本線の高速化等による速達性の向上
  6. ICカード「SUGOCA」の利用エリア拡大
  7. 駅、車両のバリアフリー化の推進
  8. 東九州新幹線の整備計画路線への格上げ
  9. 九州新幹線効果の宮崎県への波及のためのアクセス改善

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部総合交通課広域交通・物流担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7038

ファクス:0985-24-1383

メールアドレス:sogokotsu@pref.miyazaki.lg.jp