トップ > しごと・産業 > 農業 > 農業経営・技術 > 宮崎県総合農業試験場 > トピックス一覧 > 正面玄関ホール展示コーナーを更新しました(10月:作物部)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年10月23日

正面玄関ホール展示コーナーを更新しました(10月:作物部)

総合農業試験場管理棟正面玄関を入って左の試験研究情報展示コーナーは、各部・各支場の取組内容を紹介しています~

作物部の展示紹介

10月は作物部の取り組みや育成した品種について展示をしています。

物部では、宮崎県の気候に合い、現地のニーズに応えた水稲の品種育成などの試験研究に取り組んでいます。

育成品種展示

展示全景

平成年間のうちに宮崎県総合農業試験場で育成した主要な15品種を実際の稲株とともに紹介しています。その中の一部を紹介します。

  • ヒノヒカリ(南海102号)
    • 平成2年品種登録
    • 九州の米のイメージを変えた、九州初のコシヒカリ系極良食味品種
    • 九州~西日本で作付され、作付け面積全国第3位
  • まいひかり(南海157号)
    • 平成20年品種登録
    • 宮崎県採用、晩生の極良食味品種
    • 穂いもちに強く、縞葉枯病抵抗性
  • おてんとそだち(南海166号)
    • 平成25年品種登録
    • 高温登熟極強の極良食味品種
    • 宮崎県、長崎県採用
  • み系358(南海181号)
    • 平成30年品種登録
    • 日本初の焼酎麹米専用品種
    • 多収でいもち病に強い

モニター上映

モニター上映

農作業の「見える化」として、ウェアラブルカメラを用いて実際の作業風景を撮影し、ビデオで流しています。

頭での説明よりも実際に操縦者がどこを確認しているのかがわかるので、業務の効率化が見込まれ、人材の育成にも繋がると考えています。

作物部だより

作物部だより

また毎月、「作物部だより」を作成し、作物部での研究の取り組みなどを紹介しています。

ほかにもパネルを何枚か展示しております。

総合農業試験場にお越しの際には、是非ご覧ください。

お問い合わせ

宮崎県総合農業試験場   担当者名:小島

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町下那珂5805

電話:0985-73-2126

ファクス:0985-73-2127

メールアドレス:sogonogyoshikenjo@pref.miyazaki.lg.jp