ここから本文です。

更新日:2019年2月1日

長期予報(3か月予報等)

この冬は、昨年12月から現在までの気温変化をみますと、12月平年比+1.3℃、1月
が28日現在で+1.5℃と、平年よりも高い気温となっていますので、暖冬傾向がはっきりしています。

また、降水量は、極端で12月が平年の176%(106mm)、1月が平年の32%(20.5mm)になっています。特に、1月は雨の降った日が2日間のみで、少雨傾向が顕著です。
現在、エルニーニョ現象が発生しているため、その特徴の1つである暖冬傾向が西日本でみられています。2月に入っても同じ傾向が続くのか注目しています。
1月25日に気象庁から九州南部の3か月長期予報が発表されましたので、その解説をするとともに1か月予報も解説します。

予報の種類と予報の見方

(1)予報の種類

  1. 短期予報
    2日以内の予報。午前11時に出される予報が、当日、翌日、翌々日の天気予報に該当します。
  2. 中期予報
    7日以内の予報。週間天気予報のことで毎日11時更新。
  3. 長期予報
    1ヶ月、3ヶ月予報。毎月25日前後に出されます。

(2)予報の見方

  1. 1ヶ月予報は、その月を3区分して、気温、降水量、日照時間の3つについて予想されます。
    現在、1981年~2010年の30年間のデーターで平年値が出されています。そのため、たとえば気温、降水量、日照時間は、次の表のように表現されます。
    表現

    低い(少ない)

    高い(多い)

    出現率

    30(%)

    40(%)

    30(%)

    意味 平年値と比較して、どの出現率が高いかを表現する
    たとえば、平年並みが予想される場合は上記の表現になります。左の30は平年よりも低い(少ない)傾向、右の30は平年よりも高い(多い)傾向と表現されます。40は平年並みの気温ということになります。
  2. 3ヶ月予報は、その期間の気温と降水量について、同じ形式で表現されます。

1.3か月予報(1月25日発表)

気温

20

30

50

2月

20

40

40

3月

20

30

50

4月

20

30

50

降水量

20

40

40

2月

40

30

30

3月

20

40

40

4月

20

40

40

(1)気温

3か月の平均で、平年より高い予想です。月別では2月は平年並みかやや高い傾向、3月、4月は平年より高い傾向になります。
2月の平年並みは、これまで北日本中心に寒気が南下しやすくなっていた気圧配置が、日本全体が寒気に覆われるパターンが出現しやすいことを示しています。
この冬、宮崎ではこれまでの予想どおり平年並みかやや高い傾向になっています。しかし、北日本では偏西風の南への蛇行により、寒気が入りやすいため、平年並みかやや低い傾向となっています。
一方宮崎地方では、3月、4月は春先の気温が高い予想になっていますので、春の農作業準備もやや早くなりそうです。

(2)降水量

3か月の平均では、平年並みかやや多い予想です。月別では、2月は平年並みかやや少ない、3月、4月は平年並みかやや多い予報になります。
この要因は、2月は冬型の気圧配置になりやすく、その場合は宮崎地方は、晴れの日が多くなるためです。3、4月はエルニーニョ現象の影響で、やや気温が高く、南海上から湿った空気が入りやすくなり、曇りや雨の日が多くなるためです。

ラニーニャ現象が終息に向かう中、気温はやや高い傾向に。暑い夏が予想されます。
また、降水量はこの期間、やや少ない傾向になる予報です。

(3)1か月長期予報(1月24日発表)

気温は、平年より高い。週別では、1月26日からの1週間は平年より高い予報、2月2日からの1週間は平年並み予報、2月9日から2週間は、平年並みかやや高いの予報になっています。
降水量は、平年並みかやや少ない。日照時間は平年並みとなっています。

3.今後の傾向

この冬は、エルニーニョ現象が発生していますので、暖冬傾向が顕著になっています。エルニーニョ現象は、春まで続く予想ですから、天気の方は、やや不順な傾向が出てくる可能性があります。
今後、エルニーニョ現象が春に終息した後、平年の状態になるのか、夏からラニーニャ現象が起きてくるのか注目されます。
ラニーニャ現象が起きると、宮崎地方は暑さの厳しい夏が予想されるため、厳しい
気象条件になる可能性がありますので、注意が必要です。

総合農業試験場企画情報室村岡精二(気象予報士)

PDFで閲覧する(PDF:78KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

宮崎県総合農業試験場  

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町下那珂5805

電話:0985-73-2121

ファクス:0985-73-2127

メールアドレス:sogonogyoshikenjo@pref.miyazaki.lg.jp