トップ > 宮崎県コロナウイルス感染症対策特設サイト > 県の取り組み > 第2回新型コロナウイルス感染症に係る経済雇用対策会議について

更新日:2020年6月4日

ここから本文です。

第2回新型コロナウイルス感染症に係る経済雇用対策会議について

新型コロナウイルス感染症に係る経済雇用対策の実施にあたって、行政と各民間団体が情報を共有化し、連携しながら対応していくことを目的として、第2回経済雇用対策会議を開催しました。

1.開催日時

令和2年6月3日(水曜日)

午後1時30分から午後2時30分

2.開催場所

宮崎観光ホテル

3.出席団体等

経済団体(順不同)

宮崎県商工会議所連合会、宮崎県商工会連合会、宮崎県中小企業団体中央会、宮崎県経営者協会、宮崎県農業協同組合中央会、宮崎県経済農業協同組合連合会、宮崎県漁業協同組合連合会、宮崎県森林組合連合会、宮崎県ホテル旅館生活衛生同業組合、宮崎県観光協会、宮崎県バス協会、宮崎県建設業協会、宮崎県銀行協会、宮崎県商店街振興組合連合会、宮崎県飲食業生活衛生同業組合、日本労働組合総連合会宮崎県連合会

行政機関

宮崎労働局、九州財務局宮崎財務事務所、宮崎県市長会、宮崎県町村会、宮崎県

4.主な意見等について

  • 検査体制、医療体制の充実を図り、県民が安心できるよう、病床数の確保状況など適宜情報発信してほしい。
  • 飲食業は長いトンネルを抜けて、少し明るさが見えはじめてきた感じであるが、大きな宴会等は全く無い状況。
  • 飲食業については、我慢の状態を少しでも抜け出せるように、これから、テイクアウトから外食へ舵を切っていきたい。そのためにも、後押しとして支援をお願いしたい。
  • 残念ながらホテル・旅館業は非常に厳しい状況が続いている。ビジネス客は少しは増えてきたが、観光の客はほとんど予約が入らない状況。
  • 修学旅行を県内で実施していただければありがたい。
  • 宮崎は鹿児島や熊本のように新幹線がないので、航空の回復が非常に重要である。航空が回復すれば、飲食、ホテル、貸切バスが動いていくと思う。それに関連する策として、バス代の補助、宿泊代の補助等を検討していただきたい。
  • 高校総体や高校野球が中止となったが、その宮崎版の実施をしていただきたい。子どもたちの就職のチャンスを確保することにもつながる。
  • インバウンド需要の回復には1~2年を要すると考える。よって、今実施すべきなのは地産地消。肉も野菜も魚も、並べれば宮崎にはいくらでもある。もっと表に出して宮崎の良さをアピールしてほしい。
  • 大きなイベントが8月までは中止がほとんど決定されているが、いつまで我慢すれば良いのか。イベント再開の方向性等について示していただきたい。

5.会議資料

お問い合わせ

総合政策部総合政策課企画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7607

ファクス:0985-26-7331

メールアドレス:sogoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。