トップ > 県政情報 > 総合政策 > その他 > 平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から満150年の年に当たります

ここから本文です。

更新日:2017年11月20日

平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から満150年の年に当たります

平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して満150年に当たります。現在、政府では、内閣官房副長官を議長とする「「明治150年」関連施策各府省連絡会議」を設け、1.「明治以降の歩みを次世代に遺す施策」、2.「明治の精神に学び、さらに飛躍する国へ向けた施策、3.「明治150年に向けた機運を高めていく施策」の3つを柱として、「明治150年」関連施策を推進しています。国だけでなく、地方公共団体や民間も一体となって、日本各地で、「明治150年」に関連する多様な取組が推進されるよう、ロゴマークの使用促進や広報などを通じて、「明治150年」に向けた機運の醸成を図っています。詳しくは以下のホームページを御覧ください。

「明治150年」関連施策推進ロゴマーク

 

[ロゴマークカラー]

ロゴマーク1

[ロゴマークモノクロ]

ロゴマーク2

明治150年」に関連する、「明治150年」に関連する多様な取組を進めるに当たって公募により決定したロゴマークです。

行政はもちろん、広く民間の方々にも共通のロゴマークを活用していただくことで、「明治150年」の機運が高まることが期待されます。

ロゴマークはどなたでも使用できます。

以下のダウンロードページにアクセスし、使用申請のうえ利用してください。

宮崎県の郷土先覚者

宮崎県は、明治を代表する外交官・小村寿太郎をはじめ、宮崎県再置を為し遂げた川越進、国民的歌人である若山牧水など、明治時代に活躍した多くの先覚者を輩出しています。県では、明治150年関連施策の一環として、人生の道標・地域のアイデンティティーとなるこれらの郷土先覚者の偉業を顕彰し、次代を担う青少年に対する普及・啓発を図って行くこととしています。

(郷土先覚者ホームページ)

お問い合わせ

総合政策部総合政策課調整担当 担当者名:川崎一臣

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7115

ファクス:0985-26-7331

メールアドレス:sogoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp