トップ > 県政情報 > 総合政策 > その他 > 宮崎県置県130年記念式典(動画)

ここから本文です。

更新日:2013年7月1日

宮崎県置県130年記念式典(動画)

宮崎県置県130年記念式典

明治16年(1883年)5月9日に宮崎県が再配置されてから、平成25年で130年。

この節目を捉え「歴史をつなぎ未来につなぐ」をキャッチフレーズに、県の成り立ちをはじめとした郷土の歴史を知り、宮崎県を誇りに思う心と県民としての一体感をはぐくむ契機とするため、平成25年6月1日、メディキット県民文化センター演劇ホールで記念式典を開催しました。
その動画を掲載します。(第1部のみ。第2部については後日、追加掲載予定です。)

開式(29分35秒)

時間 次第
0時50分 開式の言葉宮崎県副知事稲用博美
1時45分 国歌斉唱
3時30分 式辞宮崎県知事河野俊嗣
10時35分 県議会議長あいさつ宮崎県議会議長福田作弥
16時00分 来賓祝辞総務大臣(代理)自治大学校長武居丈二様
22時10分 来賓祝辞市長会会長(宮崎市長)戸敷正様
27時50分 来賓紹介

ビデオ上映「宮崎県130年のあゆみ~歴史をつなぎ未来へつなぐ~」(19分19秒)

時間 内容
0時10分 歴史をつなぐ ビデオ上映
10時05分 宮崎県立図書館伊藤一彦名誉館長
13時10分 未来へつなぐ JA宮崎経済連羽田正治会長
15時10分 宮崎県商工会議所連合会米良充典会頭
17時20分 宮崎大学菅沼龍夫学長

知事プレゼンテーション「置県200年に向けて~みやざき百年の計~」(13分19秒)

宮崎の未来について、河野知事から県民の皆さまへのメッセージです。


宮崎の未来への誓い~宮崎西高校2年加地紫苑さん(7分18秒)

冒頭、宮崎の次代を担う若者の代表として宮崎西高2年・加地紫苑さんと知事との握手が交わされます。
0分35秒ごろから加地さんの誓いの言葉が始まります。

加地さんは「第59回国際理解・国際協力のための高校生の主張コンクール」に演題「国連は世界の子供達の未来をどのように輝かせるか~平和の種と豊かな教育~」で出場され、文部科学大臣賞を受賞されています。

県民歌斉唱(3分55秒)

会場の全員で県民歌を斉唱。
壇上は宮崎学園高校合唱部のみなさんと河野知事、指揮は有川サチ子先生です。

お問い合わせ

総合政策部総合政策課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7032

ファクス:0985-26-7331

メールアドレス:sogoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp