トップ > 県政情報 > 総合政策 > 国への提案・要望 > 平成27年度国の施策・予算に対する提案・要望(みやざきの提案・要望)について

ここから本文です。

更新日:2014年8月1日

平成27年度国の施策・予算に対する提案・要望(みやざきの提案・要望)について

宮崎県では、県政の重要課題に対応するため、国の施策・制度に関する創設、拡充等の提案・要望を各省庁等に対して行なっています。
この度、平成27年度政府予算の概算要求に向けて、下記のとおり提案・要望事項を取りまとめました。

提案・要望事項数

全体66項目(注意)(昨年度48項目)

【内訳】

  • 重点48項目(注意)(昨年度29項目)(注意)再掲2項目を含む。
  • 一般18項目(昨年度19項目)

平成27年度の提案・要望の特色

【重点提案要望項目】として、日本全体で大きな課題とされている「人口減少社会における地域活性化」を新たに項目立てしました。
2~4及び6については、昨年度と同様、県の総合計画アクションプランの4つの施策目標に沿ったものです。
5に東京オリンピック・パラリンピック等に関連した「2020年に向けた施策」を新たに項目立てしました。
最後に、これらの項目の行財政上の基盤となる「地方分権・行財政対策」を加え、計7つの柱で分類・整理しました。

【重点提案要望項目】

  1. 人口減少社会における地域活性化
    1項目(今年度新たに項目立て)
  2. 産業・雇用づくり
    17項目(昨年度13項目)
  3. くらしづくり
    7項目(昨年度3項目)
  4. 人財づくり
    4項目(昨年度3項目)
  5. 2020年に向けた施策
    5項目(今年度新たに項目立て)
  6. 危機事象への対応と再生・復興
    9項目(昨年度5項目)
  7. 地方分権・行財政対策
    5項目(昨年度5項目)

【主な項目】

  • (人口減少社会における地域活性化)
    人口減少社会における地域活性化
  • (産業・雇用づくり)
    成長産業の本格成長と雇用の回復に向けた対策等
    木材自給率50%以上の実現に向けた国産材需要拡大策の充実
    地域に根ざした「食」関連産業の集積促進
    畜産経営の安定化に向けた対策の強化
    中小企業の振興及び成長産業の創出に対する支援強化等
    再生可能エネルギーの導入促進等による低炭素社会の実現
    東九州自動車道及び九州中央自動車道のミッシングリンクの早期解消と利便性・安全性の向上
  • (人財づくり)
    子育て支援対策の充実・強化
  • (2020年に向けた施策)
    2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向けた地域活性化の取組に対する支援
  • (危機事象への対応と再生・復興)
    南海トラフ巨大地震対策の推進
  • (地方分権・行財政対策)
    遅れている地方の社会資本整備推進に必要な予算の確保

過去の提案・要望

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部総合政策課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7032

ファクス:0985-26-7331

メールアドレス:sogoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp