トップ > 県政情報 > 総合政策 > 国への提案・要望 > 令和2年度国の施策・予算に対する提案・要望について

ここから本文です。

更新日:2019年5月17日

令和2年度国の施策・予算に対する提案・要望について

宮崎県では、県政の重要課題に対応するため、毎年国に対し、施策の提案や制度の創設、財政支援などを求めて要望活動を実施しています。

この度、令和2年度政府予算の概算要求に向けて、下記のとおり提案・要望事項を取りまとめ、令和元年5月29日(水曜日)から令和元年5月30日(木曜日)にかけて関係省庁への提案・要望を行います。

提案・要望項目数

26項目(昨年度24項目)

令和2年度国の施策・予算に対する提案・要望の特色

の重要課題に焦点を当て、知事自らが直接国に対して要望すべきものを選定しました。

  • 人口減少問題への対応強化について
  • 地方税財源の確保・充実について

2つの要望項目を総論として位置付け、

  1. 「未来を担う人財の育成・確保」
  2. 「関係人口の創出と観光・交流の拡大」
  3. 「安全・安心な暮らしの確保」
  4. 「力強い産業づくりと交通・物流基盤の充実」

という4つの柱を設け、それぞれに対応する要望を整理しました。

(主な要望事項)

  • 人口減少問題への対応強化について
  • 防災・減災対策、国土強靱化の推進について
  • 力強い攻めの農水産業の実現に向けた支援について
  • 家畜防疫対策の強化について

要望書

下の添付ファイルのとおりです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部総合政策課調整担当 担当者名:比恵島彬仁

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7115

ファクス:0985-26-7331

メールアドレス:sogoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp