トップ > 県政情報 > 総合政策 > その他 > 宮崎のみらい創造シンポジウムの開催について

ここから本文です。

更新日:2019年11月11日

宮崎のみらい創造シンポジウムの開催について

県では、記紀編さん1300年の歴史的節目を契機に、宮崎の歴史的・文化的価値を見つめ直すと共に、県民一人ひとりが持続可能な宮崎のみらいの創造に向け、何をしなければならないのかを考える「宮崎のみらい創造シンポジウム」を一般社団法人日本インバウンド連合会(JIF)と共催します。
「文化」・「インバウンド」・「地方創生」をキーワードに、基調講演、パネルディスカッションを行いますので、皆様の御参加をお待ちしています。

1.シンポジウム

(1)日時

令和元年11月15日(金曜日)午後2時から午後5時まで(受付開始午後1時30分から)

(2)会場

ホテルスカイタワー3階ピーコック

宮崎市高千穂通2-1-26

(3)定員

150名(先着順)

(4)参加費

無料

(5)内容

基調講演1

  • テーマ
    「文化の活用と地方創生(仮題)」~記紀編さん1300年を機に考える宮崎の文化~
  • 講演者
    文化庁政策課文化発信室長阿部雄介

基調講演2

  • テーマ
    「観光立国革命」~シビック・プライドとインバウンドが切り拓く宮崎のみらい~
  • 講演者
    一般社団法人日本インバウンド連合会理事長/一般社団法人国際22世紀みらい会議議長
    中村好明

パネルディスカッション(質疑応答含む)

  • テーマ
    「持続可能な宮崎のみらい創造に向けて~行政・民間・市民それぞれの役割と戦略について~」
  • パネリスト
    • 宮崎県県参事兼総合政策部次長松浦直康
    • 日南市長﨑田恭平
    • 一般財団法人こゆ地域づくり推進機構執行理事岡本啓二
    • JIFメンバーズ副幹事長/NIPPONPlatform株式会社代表取締役会長兼海外事業CEO高木
  • ファシリテーター
    • 一般社団法人日本インバウンド連合会理事長中村好明

2.レセプション交流会

(1)日時

令和元年11月15日(金曜日)午後5時30分から午後7時30分まで

(2)会場

ホテルスカイタワー1階アクア

(3)定員

60名(先着順)

(4)参加費

4,500円(税込)

3.参加申込方法

別添チラシの「参加申込書」にご参加者情報を記入の上、JIFメンバーズサポート本部事務局宛てにメールまたはFAXでお送りください。(URLからもお申し込みいただけます)

申込先

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部総合政策課調整担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7115

ファクス:0985-26-7331

メールアドレス:sogoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp