掲載開始日:2005年3月18日更新日:2005年3月18日

ここから本文です。

平成13年事業所・企業統計調査2従業者数(5)市町村別

市町村別に従業者数を平成8年と比べてみると、34市町村で減少している。特に五ケ瀬町では22.9%減と最も高い減少率になっており、次いで日之影町が19.9%減、須木村が17.%減となっている。減少が目立つ中、高城町では255人増(6.2%)、佐土原町で690人増(5.9%)、西米良村では44人増(5.9%)と増加がみられる。(図16)

市町村別に産業大分類別従業者数を平成8年と比べてみると、「建設業」は三股町、高城町、高原町、西米良村、門川町を除く39市町村で減少しており、そのうち29市町村で10%以上の減少率となっている。同様に、「製造業」もえびの市、佐土原町、高岡町、国富町を除く40市町村で減少しており、特に西郷村の57.8%減が大きい。

一方、「サービス業」は31市町村で増加しているが、串間市、山之口町、須木村、木城町、西郷村、北郷村、北方町、椎葉村と南那珂郡と西臼杵郡のすべての町村で減少している。

次に、市町村別に経営組織別従業者数の構成比をみてみると、個人経営と法人は、宮崎市、都城市、延岡市の3市で全体5割以上を占めている。(統計表14~16表)

お問い合わせ

総合政策部統計調査課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-29-0534

メールアドレス:tokeichosa@pref.miyazaki.lg.jp