トップ > 県政情報 > 統計 > 生活統計 > 第2章住宅の状況

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2009年8月1日

第2章住宅の状況

第2章住宅の状況

 

2-1住宅の建て方

共同住宅の割合は更に増加

住宅を建て方別にみると、一戸建住宅が315,600戸で全体の71.1%、長屋建が9,700戸で2.2%、共同住宅が117,500戸で26.5%となっている。
共同住宅の割合(26.5%)は全国平均(41.7%)と比べると低いが、前回の平成15年(24.3%)から更に増加している。

住宅の建て方別住宅割合

住宅の建て方別住宅数(戸)
  総数 一戸建 長屋建 共同住宅 その他
昭和53年 329,900 271,000 28,700 29,300 1,000
昭和58年 357,400 283,900 26,100 45,900 1,500
昭和63年 374,400 293,000 22,800 56,400 2,200
平成5年 397,500 302,000 16,000 77,300 2,200
平成10年 422,400 315,800 13,000 91,400 2,300
平成15年 435,700 317,000 11,900 106,000 900
平成20年 443,900 315,600 9,700 117,500 1,100
住宅の建て方別住宅割合(%)
  一戸建 長屋建 共同住宅 その他
昭和53年 82.1 8.7 8.9 0.3
昭和58年 79.4 7.3 12.8 0.4
昭和63年 78.3 6.1 15.1 0.6
平成5年 76 4 19.4 0.6
平成10年 74.8 3.1 21.6 0.5
平成15年 72.7 2.7 24.3 0.2
平成20年 71.1 2.2 26.5 0.2

お問い合わせ

総合政策部統計調査課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7042

ファクス:0985-29-0534

メールアドレス:tokeichosa@pref.miyazaki.lg.jp