トップ > 県政情報 > 統計 > 生活統計 > 平成11年全国消費実態調査結果 > 平成11年全国消費実態調査 2 購入先別支出の状況

ここから本文です。

更新日:2000年3月31日

平成11年全国消費実態調査 2 購入先別支出の状況

2 購入先別支出の状況
 サービス料金等を除く消費支出について、購入先別の支出割合をみると、一般小売店が37.0%と最も高く、以下、スーパー30.3%、百貨店9.8%、生協購買7.0%、ディスカウントストア5.2%と続いている。
 昭和39年からの推移をみると、一般小売店が68.3%から一貫して低下し、スーパーは反対に一貫して増加傾向にある。生協・購買も昭和49年以降増加しており、平成6年から調査を開始したコンビニエンスストア、ディスカウントストア、通信販売も増加傾向にある。


 図表10 購入先別支出の状況(全世帯)

項      目 昭和39年 44年 49年 54年 59年 平成6年 11年 全国11年








(円)
消  費  支  出
(サービス料金等を除く)
21,953 37,611 68,822 97,495 100,670 121,037 117,848 139,840
   一般小売店 14,983 25,533 39,864 52,402 50,821 48,916 43,625 48,668
   スーパー 1,513 4,152 15,226 23,349 28,083 33,976 35,717 48,377
   コンビニエンスストア - - - - - 1,098 2,022 2,226
   百貨店 2,747 3,605 9,392 12,644 10,214 13,062 11,551 13,133
   生協・購買 676 474 492 2,370 3,826 6,326 8,268 7,640
   ディスカウントストア - - - - - 5,065 6,156 6,917
   通信販売 - - - - - 1,300 2,004 2,421
   その他 2,034 3,847 3,848 6,730 7,726 11,294 8,505 10,458






(%)
消  費  支  出
(サービス料金等を除く)
100.0 100.0 100.0 100.0 100.0 100.0 100.0 100.0
   一般小売店 68.3 67.9 57.9 53.7 50.5 40.4 37.0 34.8
   スーパー 6.9 11.0 22.1 23.9 27.9 28.1 30.3 34.6
   コンビニエンスストア - - - - - 0.9 1.7 1.6
   百貨店 12.5 9.6 13.6 13.0 10.1 10.8 9.8 9.4
   生協・購買 3.1 1.3 0.7 2.4 3.8 5.2 7.0 5.5
   ディスカウントストア - - - - - 4.2 5.2 4.9
   通信販売 - - - - - 1.1 1.7 1.7
   その他 9.3 10.2 5.6 6.9 7.7 9.3 7.2 7.5
(注1)平成元年は購入先を調査していない。
(注2)昭和59年以前は、「コンビニエンスストア」、「ディスカウントストア」及び「通信販売」については、調査していない。

 



 図表11 購入先別支出の推移(全世帯)

 

 購入先の構成比の推移を食料、家具・家事用品、被服及び履物の品目別にみると、食料はスーパーでの割合が昭和59年以降最も高く、漸増傾向にある。一般小売店での購入は昭和54年は、最も割合が高かったが、その後減少し続けている。また、生協・購買での購入割合が増加している。
 家具・家事用品は、一般小売店での購入割合が最も高いが、減少傾向にあり、スーパー、百貨店、 ディスカウントストアは横這いの状況である。生協・購買での購入割合は少ないながら増加している。
 被服及び履物は、一般小売店での購入が昭和59年まで最も割合が高かったが、その後減少し平成6年以降は百貨店での購入の方が多くなっている。スーパーは、3番目に購入割合が高い。ディスカウントストア、通信販売、生協・購買も少ないながら増加傾向にある。

 

 図表12 品目別の購入先別支出の割合の推移 

食   料

家具・家事用品

被服及び履物

 

 購入先別支出額の平成6年から11年への増減率でみると、コンビニエンスストア、通信販売、生協・購買、ディスカウントストア等の増加率が高く、百貨店、一般小売店が大きく減少している。


図表13 購入先別支出額の増減率(平成6年から平成11年)(全世帯)

  消費支出 食 料 家具 ・家事用品 被服及び履物
一般小売店 -10.8 -29.5 -31.9 -20.5
スーパー 5.1 2.6 -7.2 19.8
コンビニエンスストア 84.2 54.2 5.3 200.0
百貨店 -11.6 9.6 -37.5 -8.1
生協・購買 30.7 27.2 68.2 28.3
ディスカウントストア 21.5 29.0 -19.7 106.6
通信販売 54.2 122.8 21.1 1.2
その他 -24.7 -16.3 -53.2 -50.6
合 計 -2.6 -3.9 -23.7 -6.6

 (注)サービス料金を除いた支出額の増減率である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

総合政策部統計調査課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7042

ファクス:0985-29-0534

メールアドレス:tokeichosa@pref.miyazaki.lg.jp