ここから本文です。

更新日:2003年11月20日

(6)平成14年9月末1週間の就業状態

ふだんの就業状態、就業意識別に平成14年9月末1週間の就業状態をみると、有業者57万6,700人のうち仕事をしていた人は55万9,300人(有業者の97.0%)、仕事を休んでいた人は9,400人(同1.6%)、仕事を探していた人は1,300人(同0.2%)などとなっている。

また、無業者40万9,000人のうち仕事をしていた人は4,600人(無業者の1.1%)、仕事を休んでいた人は2,200人(同0.5%)、仕事を探していた人は2万8,200人(同6.9%)などとなっている。これを就業希望意識別にみると、有業者では継続就業希望者のうち仕事を探していた人は700人(継続就業希望者の0.1%)、転職希望者のうち仕事を探していた人は500人(転職希望者の0.8%)などとなっている。

また、無業者では就業希望者のうち仕事を探していた人は2万8,000人(就業希望者の27.0%)で、そのうち求職者の仕事を探していた人は2万6,200人(求職者の50.0%)などとなっている。(表VI-1)

男女、年齢別に就業状態をみると、男性の仕事を探していた人は、有業者では45~54歳が500人(有業者のうち仕事を探していた人の45.5%)、無業者では25~34歳が3,700人(無業者のうち仕事を探していた人の22.0%)と最も多くなっている。

また、女性の仕事を探していた人は、有業者では35~44歳及び45歳~54歳がともに100人(同50.0%)、無業者では35~44歳が2,400人(同21.1%)と最も多くなっている。(表VI-2)

ふだんの就業状態、就業希望意識別9月1週間の就業状態

男女、ふだんの就業状態、就業希望意識別9月1週間の就業状態

お問い合わせ

総合政策部統計調査課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7042

ファクス:0985-29-0534

メールアドレス:tokeichosa@pref.miyazaki.lg.jp