トップ > 社会基盤 > 都市計画・国土利用・美しい宮崎づくり > まちづくり > 社会実験により高千穂通り南側の車線が減少します(令和3年12月5日実施)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年12月1日

社会実験により高千穂通り南側の車線が減少します(令和3年12月5日実施)

社会実験の内容

千穂通りにおいて開催される宮崎市主催のイベント「みやざきフラワーマーケットアベニュー」に併せて、歩道上を出店が立ち並ぶ『歩行者専用ゾーン』に、高千穂通り南側の車道1車線を『自転車通行レーン』に変更することで、歩行者と自転車の通行空間を分離させ、それぞれの利用者の安全性や利便性を調査し、道路空間の更なる利活用方法を検討するための社会実験を実施します。

のため、高千穂通り南側(宮崎駅から橘通り方面)のみ、下記のとおり車線が2車線から1車線に減少します。また、自転車は『自転車通行レーン』を通行してください。

  • 車線規制期間:令和3年12月5日(日曜日)午前10時から午後5時まで(予定)
  • 車線規制区間:宮崎駅前交差点西側からNTT西日本前まで

迷惑をお掛けしますが、御理解と御協力の程よろしくお願いします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部都市計画課街路・まちづくり担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7192

ファクス:0985-32-4456

メールアドレス:toshikeikaku@pref.miyazaki.lg.jp