ここから本文です。

更新日:2020年1月14日

屋外広告物の安全管理について

宮崎県屋外広告物条例により、広告物の設置者や管理者には、広告物を良好な状態に保持する義務があります。広告物の倒壊や落下による事故を未然に防ぐため、日頃から点検を行いましょう。

また、定期的な点検に加え、強風や地震などの後には、直ちに点検を行うこととし、老朽化などにより倒壊や落下の恐れがあるものは、速やかに撤去や改修などを行なってください。

【参考】屋外広告物の点検項目の例

  • 取付け(支持)部分に変形や腐食はないか
  • 主要な部材に変形や腐食はないか
  • ボルトのさび、ゆるみ、欠落はないか
  • 表示面の破損、汚れ、変色、さびはないか

安全管理に関する啓発チラシ

屋外広告物の安全管理に関する啓発チラシを作成しました。ぜひご覧ください。

屋外広告物安全点検報告書

屋外広告物安全点検報告書は、広告物の許可更新を申請する際に、管理者による安全点検の結果報告として提出が必要なものです。安全点検の結果、広告物に異常が認められた場合、管理者は広告主にその旨を報告し、速やかに改善の処置を行いましょう。

なお、点検報告書の様式は、平成31年4月から変更されました。詳しくは、「屋外広告物自己点検報告書にの様式改正ついて」をご覧ください。

屋外広告物の安全点検に関する指針(案)

本指針(案)は、屋外広告物自己点検報告書の確認や屋外広告物の安全性に関する現地確認・指導など、自治体の屋外広告物担当者が安全対策を推進する際の参考資料として活用することを目的に国土交通省が作成したものです。広告物の設置者や屋外広告業者の皆様においても参考となる内容が含まれておりますので、ぜひご覧ください。

屋外広告物の安全管理ガイドブック

ガイドブックは、企業や店舗等の経営者が屋外広告物の落下等による事故のリスクから身を守り、安心して事業を展開できるようサポートすることを目的として、屋外広告物に携わる学識経験者、国土交通省、地方公共団体、業界関係者で組織された「屋外広告物適正化推進委員会」が作成したものです。広告物を安全に保ち、安心してお客様を呼び込むために、ぜひご覧ください。

屋外広告業団体による取組

屋外広告業に関する業界3団体(一般社団法人日本屋外広告業団体連合会、公益社団法人全日本ネオン協会、一般社団法人サインの森)により、屋外広告物の点検制度を推進するために以下のとおり点検基準(案)等が作成されました。点検に関するシステムを普及・確立するため、ぜひご活用ください。

名称

内容

屋外広告物安全点検基準(案)(PDF:713KB)

屋外広告物の点検方法についての標準的な基準

安全点検報告書(看板カルテ)様式案(PDF:217KB)

点検の結果を記録し、履歴として残すことで屋外広告物の所有者と点検者との情報共有を図り、改修などの判断材料とするもの

屋外広告物の点検・保守に関する標準契約書(案)(PDF:742KB)

点検を確実に推進するためには契約に基づいた業務として実施する事が必須であるとの観点から策定したもの

関連するページへのリンク

宮崎県の屋外広告物制度、屋外広告業の登録の手続(屋外広告業者登録簿を含む。)については、以下のページに掲載しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部美しい宮崎づくり推進室美しい宮崎づくり推進担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-24-0041

ファクス:0985-32-4456

メールアドレス:utukushii@pref.miyazaki.lg.jp