マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年10月8日

花みちプロジェクト~高千穂通りを花で元気に!!~

花みちプロジェクトとは・・・

本県のメインストリート「高千穂通り」において、ガーデンツーリズム「宮崎花旅365」の女性メンバーがナチュラリスティックな植栽に挑戦し、居心地が良く歩きたくなる「みち」をプロデュースする取組です。アミュプラザみやざきと中心市街地を結ぶ高千穂通りを「花」をツールに魅力を高めることで、「まちなか」の活性化に貢献したいと考えています。

アイラブひなた宮崎、私の花みちガーデン

ナチュラリスティックな植栽とは?

  • 自然からインスピレーションを受け創造される植栽。より自然のあり方やそれぞれの地域での植物生育環境を意識してつくられることが多い。
  • 人が植物をコントロールせず導いていくことで、植物にも人にも居心地が良く持続可能性が高まる。
  • 「多年草」を組み合わせて植栽し、植物のありのままの姿やその変化を楽しむことができる。高千穂通りでは、本県の気候風土で育まれた宮崎ブランドの草花も活用。

ナチュラリスティックな植栽のイメージ(こどものくにガーデン)

宮崎花旅365とは?

プロジェクトの概要

きっかけ

こどものくにヘッドガーデナーの源香さんが、「宮崎花旅365」ガーデンツーズム登録記念シンポジウム(令和元年10月)において、複数ある公園の「連携」を呼びかけたことをきっかけに、縦割りの壁を越えた「宮崎花旅365ガーデナー勉強会」が発足。

同年11月、ガーデンデザイナーの平工詠子さんを招いた「綾ナチュラルガーデン錦原」の花壇づくりにおいてナチュラリスティックな植栽の素晴らしさに出会う。

本プロジェクトは綾町の取組に刺激を受け、多くの人々に「花みどりの魅力」を実感していただくために立ち上げた。

「宮崎花旅365」ガーデナー勉強会の主なメンバー

本プロジェクト第一期(令和2年)の植栽デザイン等にご協力いただいております。

  • 氏(こどものくにヘッドガーデナー)
  • 黒木サヤ氏(フローランテ宮崎)
  • 善家都子氏((一財)みやざき公園協会)
  • 植木りか氏((株)橘緑地建設)
  • 假野なつみ氏(FlowerBoutiqueアナーセン)

イベント

FIVESEASONS:TheGardensofPietOudolf上映会

ナチュラリスティックな植栽について、多くの方に知っていただくため、現代のガーデン・ランドスケープ界に革命を引き起こしてきたガーデンデザイナー、ピィト・アゥドルフ氏の美に対する考え方や創作過程を描いたドキュメンタリー作品を上映します。

11月11日(水曜日)「第4回美しい宮崎づくりのつどい」において上映。

植栽活動

高千穂通りガーデンの写真

居心地が良く歩きたくなる「みち」目指して、アミュプラザみやざきのオープンに合わせ、高千穂通りの花壇をリニューアルします。

また、より多くの方々にこのプロジェクトに参加いただくため、植栽イベントを12月上旬に開催します。

現在の高千穂通りの様子。この秋植える草花は、来年の春、芽吹き始めます!

情報発信

プロジェクトに関する情報をインスタグラムやフェイスブックで発信しています!

関連プロジェクト

綾町

綾ナチュラルガーデン錦原

錦原

錦原

実施体制

共催

宮崎県、(一財)日本造園修景協会宮崎県支部

プロジェクト協力企業・団体

こどものくに、フローランテ宮崎、(一財)みやざき公園協会、(株)橘緑地建設、FlowerBoutiqueアナーセン、(一社)宮崎県造園緑地協会、(一社)日本造園建設業協会宮崎県支部、(株)植由樹園

お問い合わせ

県土整備部美しい宮崎づくり推進室美しい宮崎づくり推進担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-24-0041

ファクス:0985-32-4456

メールアドレス:utsukushii@pref.miyazaki.lg.jp