トップ > 社会基盤 > 都市計画・国土利用・美しい宮崎づくり > 都市公園 > 姉妹公園(東京都立日比谷公園)

ここから本文です。

更新日:2005年12月1日

姉妹公園(東京都立日比谷公園)

県立平和台公園は、第18回オリンピック東京大会で聖火リレー起点となりました。

これを記念して、東京都日比谷公園より鳩(250羽)の寄贈を受けました。

この後、昭和40年には、全世界の人々が見守る中で、平和と友愛の祭典として行われた第18回オリンピック東京大会で、本県の平和台公園は、国内聖火リレーの起点として東京会場の門口となったこの意義ある関係を記念して、東京都都立日比谷公園と県立平和台公園を姉妹公園となりました。

姉妹公園として結ばれたことを記念し、東京都から「そめいよしのさくら」「けやき」各20本を受け、本県からは「はにわ2体(盛装の男・女)」を贈りました。

聖火リレー写真

 

日比谷公園のはにわ写真

(現在も、日比谷公園の松本楼の近くに、宮崎県から送られた埴輪が展示してあります。)

記念碑

お問い合わせ

県土整備部美しい宮崎づくり推進室都市公園担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7193

ファクス:0985-32-4456

メールアドレス:utukushii@pref.miyazaki.lg.jp