トップ > くらし・健康・福祉 > 保健・健康づくり > 感染症対策 > 時間外・休日の集団接種会場への医療従事者派遣補助金(令和4年8月7日~令和4年9月30日実績まで)について

掲載開始日:2022年7月13日更新日:2022年9月16日

ここから本文です。

時間外・休日の集団接種会場への医療従事者派遣補助金(令和4年8月7日~令和4年9月30日実績まで)について

支援の目的

型コロナウイルスワクチンの接種のため、時間外・休日において、県や市町村が設置する集団接種会場に医療従事者を派遣した派遣元医療機関に対して、下記要件を満たしている場合に補助を行います。

  • 派遣元医療機関において、派遣に係る経費が発生していること。
  • 派遣元医療機関が派遣先から受け取る委託料や補助金等を充当してもなお、当該医療機関に負担が発生していること。

注意:集団接種会場に医療従事者を派遣すれば必ず補助対象となるわけではありません。

支援メニュー(時間外・休日の医療従事者派遣補助金)

補助対象経費

補助額

賃金(給料・手当を含む。)、報酬、謝金、会議費、旅費、需用費(消耗品費、印刷製本費、材料費、光熱水費、燃料費)、役務費(通信運搬費、手数料、保険料)、委託料、使用料及び賃借料、備品購入費、補助金及び交付金

 

注意:派遣に伴い派遣元医療機関が負担したものに限る。

時間外・休日に集団接種会場に医師又は医師以外の医療従事者(看護師、准看護師、歯科医師、救急救命士、臨床検査技師)を派遣した実績(実働時間)に以下の単価を乗じた額と派遣元医療機関が負担した額と比較して少ない方の額に10分の10を乗じて得た額以内とする。

 

【単価(基準額)】

医師:1人1時間当たり7,550円

医師以外の医療従事者:1人1時間当たり2,760円

申請手順等

  1. 下記「制度概要資料」を御確認の上、対象となる可能性がある場合には、下記「お問い合せ」先まで、令和4年10月14日(金曜日)までに電話で御連絡ください。
  2. お問い合せを受け、詳細について確認させていただき、補助対象となる場合には、こちらから申請に係る様式をお送りします。

制度概要資料

  1. 制度説明資料(PDF:90KB)
  2. Q&A(PDF:423KB)
  3. フロー図(PDF:229KB)
  4. 要綱(PDF:118KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部薬務対策課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-44-2753

メールアドレス:wakuchin-hojokin@pref.miyazaki.lg.jp