トップ > 健康・福祉 > 医療 > 医薬品 > 登録販売者に対する研修について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年5月23日

登録販売者に対する研修について

局開設者並びに店舗販売業者及び配置販売業者(以下「一般用医薬品販売業者等」という。)は、「薬局並びに店舗販売業及び配置販売業の業務を行う体制を定める省令(昭和39年厚生省令第3号。)」において、一般用医薬品の情報提供その他の一般用医薬品の販売又は授与の業務に係る適正な管理を確保するため、従事者に対する研修を実施することが義務付けられています。

また、登録販売者の皆様におかれましては、医薬品等の有効性及び安全性その他これらの適正な使用に関する知識と理解を深めるとともに、これらの適正な使用に関する事項に関する正確かつ適切な情報の提供に努める必要があり、積極的に研修を受講する必要があります。

外部研修の受講について

般用医薬品販売業者等は、専門性、客観性、公正性等の確保の観点から、自ら登録販売者に対し研修を適切に行うことに加え、「登録販売者に対する研修の実施について」(平成24年3月26日付け薬食総発0326第1号医薬食品局総務課長通知)で示している「登録販売者の資質の向上のための外部研修に関するガイドライン(薬局開設者並びに店舗販売業者及び配置販売業者が委託して行う外部研修について」(以下「ガイドライン」という。)に従い、毎年、全ての登録販売者に対して都道府県等に届出を行なった外部の研修実施機関が行う研修を受講させる必要があります。

また、研修の実施を徹底させるため、「登録販売者に対する研修の実施について」(平成29年8月24日付け薬生総発0824第1号厚生労働省医薬・生活衛生局総務課長通知)が発出されております。

一般用医薬品販売業者等におかれましては、登録販売者に対して、自ら行う研修及び外部研修の適切な実施をお願いします。

(参考)「登録販売者に対する研修の実施について」(平成29年8月24日付け薬生総発0824第1号厚生労働省医薬・生活衛生局総務課長通知)(PDF:151KB)

外部研修実施機関

イドラインに基づく外部研修実施機関として、以下の団体から届出を受理しましたのでお知らせします。

なお、宮崎県は、各団体への研修のあっせん及び委託は行なっておりませんので、研修の詳細(研修日程、会場、研修内容、受講料等)については、各団体へ直接お問い合わせください。

  1. 公益社団法人宮崎県医薬品登録販売者協会(外部サイトへリンク)
  2. 一般社団法人日本医薬品登録販売者協会(外部サイトへリンク)
  3. 日本ドラッグチェーン会(外部サイトへリンク)
  4. ネットパイロティング株式会社(外部サイトへリンク)
  5. 一般社団法人日本薬局協励会(外部サイトへリンク)
  6. 宮崎県医薬品配置協議会(電話番号:0984-22-2591)
  7. 特定非営利活動法人Chankusフォーラム(外部サイトへリンク)
  8. 一般社団法人富山県薬業連合会(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部医療薬務課薬務対策室薬務担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7060

ファクス:0985-32-4458

メールアドレス:yakumutaisaku@pref.miyazaki.lg.jp