トップ > 県政情報 > 採用・資格・試験・募集 > その他募集 > 令和2年度県有施設における広告掲出者の募集について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年7月29日

令和2年度県有施設における広告掲出者の募集について

令和2年度県有施設における広告掲出者の募集結果については、「令和2年3月5日(木曜日)から令和2年3月16日(月曜日)まで開催の令和2年度県有施設における広告掲出者募集の結果について」を御覧ください。

1.掲出場所、規格、掲出料

掲出場所

規格

1枠あたりの掲出料

(消費税及び
地方消費税別)

掲出枠

(空枠)

県庁1号館
1階

エレベーターホール

図面1(PDF:460KB)参照)

B2

10,000円/月・枠

1枠

 

県庁3号館
1階

エレベーターホール

図面2(PDF:139KB)参照)

B2

10,000円/月・枠

1枠

(注意)

  • 掲出期間が終了した広告については、1ヶ月保管の後、県で廃棄します。

2.掲出期間

掲出日から令和3年3月31日まで

3.募集期間

随時募集(先着順)

4.申込方法

次の必要書類を揃え、申込先まで持参または郵送してください。郵送の場合は必ず書留とし、封筒に「広告掲出申込書在中」と記入してください。

5.掲出者の決定方法

  • (1)広告につきましては、事前に内容を確認させていただきます。広告内容により、内容を修正いただく場合や、お受けできない場合があります。審査基準の詳細は掲出基準の審査(PDF:107KB)を御覧ください。
  • (2)県は、(1)による審査結果を申込者へ連絡します。

6.掲出者の決定を受けた場合

掲出者の決定を受けた後、広告掲出開始日までに別紙「行政財産使用許可申請書」を県に提出し、使用許可を受けてください。

なお、使用許可は次に掲げる条件が付されますので御留意ください。

  • (1)使用料(掲出料)は、知事の発行する納入通知書により、指定期日(毎月10日)までに納入すること。
  • (2)使用許可財産を転貸し、又は担保の目的に供しないこと。
  • (3)使用許可を受けた権利を譲渡しないこと。
  • (4)あらかじめ書面により知事の承認を受けた場合のほか、使用許可財産を申請の目的及び用途以外に使用しないこと。
  • (5)使用許可条件に違反したことにより県に損害を与えた場合、使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)は、その損害につき賠償すること。
  • (6)県において、公用又は公共用に供するため使用許可財産を必要とするとき、又は使用者が使用許可条件若しくは行政財産使用許可申請書に掲げる誓約事項に違反したときは、使用許可を取り消し、又は使用に制限を加えることがある。
  • (7)使用許可を取り消し、又は使用に制限を加えたことにより使用者に損失が生じる場合があっても、使用者はその補償を県に要求することはできない。
  • (8)使用者は、使用許可財産について支出した有益費、必要経費その他の費用を県に要求することはできない。
  • (9)第三者に使用させてはならないこと。
  • (10)使用許可を受けている範囲内での事故等の発生については、使用者の管理責任において処理すること。
  • (11)その他必要と認める事項。

7.問合せ先

宮崎県総務部財産総合管理課財産活用担当

  • 電話番号:0985-26-7018

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部財産総合管理課財産活用担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7018

ファクス:0985-26-7638

メールアドレス:zaisansogokanri@pref.miyazaki.lg.jp