トップ > 暮らし・教育 > 税金 > 県税・納税のお知らせ > コンビニ納付の税目の拡大について(お知らせ)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年3月23日

コンビニ納付の税目の拡大について(お知らせ)

県では、平成17年度から「自動車税」を対象として導入したところですが、県民サービスの向上を図るため、平成30年度より「個人事業税」及び「不動産取得税」についても、コンビニ納付の対象税目となります。

コンビニ納付の利点

コンビニのチェーン店であれば、県内・県外問わず納付でき、24時間いつでもできます。

対象のコンビニエンスストア(50音順)

くらしハウス、コミュニティ・ストア、サークルK、サンクス、スリーエイト、生活彩家、セイコーマート、セーブオン、セブンーイレブン、タイエー、デイリーヤマザキ、ニューヤマザキデイリーストア、ハセガワストア、ハマナスクラブ、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ヤマザキデイリーストアー、ローソン、ローソン100、MMK設置店(MMKを設置している総合スーパー、食品スーパー、ドラッグストア、上記以外のコンビニエンスストアなどの店舗を表します。)

五十音順

留意事項

  • 納付書1枚あたりの金額が30万円以下の納付書(バーコードが印字されているもの)に限ります。
  • バーコード部分の汚れ・汚損等により、読み取れない納付書は利用できない場合があります。
  • 領収済通知書の「CVS取扱期限」を過ぎた納付書は利用できません。
  • 領収証書は、納税の事実を証明する大切な書類ですので、必ず受け取り、大切に保管してください。(「納税したのに督促状が届いた」といったご連絡をいただき、事実関係を調査する際に、領収証書は重要な手がかりとなります。)
  • コンビニエンスストアの領収印が鮮明に押印されているか確認してください。領収印が鮮明でない場合は、コンビニエンスストアへ申し出てください。
  • コンビニエンスストアで納付した場合、領収証書とは別に、レジでレシートが発行されます。このレシートは、コンビニエンスストアから宮崎県に納税した旨の情報を送信したことを示す大変重要なものです。そのため、必ず受け取り、領収証書と一緒に大切に保管してください。

お問い合わせ先

事務所 問い合わせ先 所在
宮崎県税・総務事務所 0985-26-7270 宮崎市橘通東1-9-10宮崎総合庁舎1階
日南県税・総務事務所 0987-23-3771 日南市戸高1-12-1日南総合庁舎1階
都城県税・総務事務所 0986-23-4516 都城市北原町24-21都城総合庁舎1階
小林県税・総務事務所 0984-23-3194 小林市大字細野367-2小林総合庁舎1階
高鍋県税・総務事務所 0983-23-0213 高鍋町大字北高鍋3870-1高鍋総合庁舎1階
日向県税・総務事務所 0982-52-4148 日向市中町2-14日向総合庁舎1階
延岡県税・総務事務所 0982-35-1811 延岡市愛宕町2-15延岡総合庁舎1階