トップ > 観光・文化・交流 > 国際交流 > 国際交流 > 台湾・桃園市との交流(友好交流協定)

ここから本文です。

更新日:2020年10月29日

台湾・桃園市との交流(友好交流協定)

宮崎県と桃園市は、相互理解を深め、両地域の発展に貢献するとともに、将来にわたってなお一層積極的に交流を行うため、平成29年10月5日に友好交流協定を締結しました。

1.桃園市の概要

園市は台湾の北西部に位置する台湾行政院直轄市。台湾の空の玄関口である台湾桃園国際空港が立地している。北は新北市、南は新竹県、西は台湾海峽、東は宜蘭県と接している。

人口

2,178,458人

(2017年9月)

面積 1,220.9540㎢
市政府所在地 桃園区
行政区 13区

2.交流のあゆみ

合唱団体による「台湾・国富友好のつどい」における相互交流が10年にわたり継続されております。平成22年度に、本県が実施する「東アジア民間交流促進事業」をきっかけに、都城市スポーツ少年団と新竹県竹東鎮の野球少年団との交流が開始し、現在まで交流が継続されています。

その後、行政関係者の訪問等を通じた交流を深め、平成29年10月5日に友好交流協定を締結しました。

3.交流協定の内容

  1. 文化芸術、観光、教育、スポーツ・産業などをテーマとした交流
  2. 行政関係者などによる相互訪問
  3. 民間団体間の交流促進

友好交流協定締結式(宮崎市)

写真左:鄭文燦(てい・ぶんさん)桃園市長

お問い合わせ

商工観光労働部観光経済交流局 オールみやざき営業課国際交流・旅券担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7591

ファクス:0985-26-7327

メールアドレス:allmiyazaki@pref.miyazaki.lg.jp