トップ > 観光・魅力 > 国際交流 > 宮崎県パスポートセンター > 査証欄の余白が少なくなった方

掲載開始日:2015年11月20日更新日:2022年9月23日

ここから本文です。

査証欄の余白が少なくなった方

効なパスポートの査証欄が残り少なくなった場合は、次のいずれかの手続を行なってください。

1.新しいパスポートの発給申請をする

  • 査証欄の余白が少なくなった場合、新たに有効期間10年(手数料16,000円)または5年(手数料11,000円、12歳未満は6,000円)のパスポートの発給を行なうことができます。
  • お持ちのパスポートの残存有効期間は切捨てになります。
  • 必要書類は切替申請の場合と同一です。

2.査証欄増補申請をする

  • 1冊子につき1回限り、査証欄の増補(手数料2,500円)ができます。
  • 増やすページ数は40ページです。
  • 増補申請は、査証欄に余白が少なくなったか否かを問いません。
  • 新しくパスポートを発給するときにあらかじめ査証欄を増補しておくこともできます。

必要書類

一般旅券査証欄増補申請書

有効中のパスポート
  • 増補を受けようとするパスポートを提出してください。

住民票の写し

(原則不要)

  • 宮崎県内に住民登録をしている方は不要です。
  • ただし、他の都道府県に住民登録をしている方で居所申請をされる場合は、住民票が必要です。申請日から6か月以内に発行された原本をお持ちください。

パスポートの受取

  • 「一般旅券引換証」と「手数料(印紙・証紙)」をお持ちください。
  • 手数料や所要日数については、手数料・所要日数のご案内をご確認ください。
  • 増補申請に限り、代理の方が受け取ることもできます。詳しくは各パスポート窓口へお問合せください。

お問い合わせ

商工観光労働部観光経済交流局 オールみやざき営業課国際交流・旅券担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-26-7327

メールアドレス:allmiyazaki@pref.miyazaki.lg.jp