トップ > 宮崎県コロナウイルス感染症対策特設サイト > 事業者の皆さま > 無症状の高齢者施設職員を対象とした新型コロナウイルス感染症に関する早期探知検査について

更新日:2021年6月3日

ここから本文です。

(終了しました)無症状の高齢者施設職員を対象とした新型コロナウイルス感染症に関する早期探知検査について

高齢者施設等でクラスターが発生すると、感染者の重症化が危惧されるとともに、医療体制をひっ迫させることにもなるため、いち早く感染者を発見し、他の人にうつさない環境を整えることが極めて重要です。

このような状況において、感染者を早期に発見し、高齢者施設における感染拡大を未然に防ぐため、無症状の高齢者施設職員を対象とした新型コロナウイルスに関する検査を以下のとおり実施することとしました。

検査対象施設

都城市・三股町(注意)に所在する有料老人ホーム

注意:直近1週間の人口10万人あたりの感染者が最も多いエリア(宮崎市を除く)

検査対象者

  • 有料老人ホームの職員(非常勤含む)

検査機関

県が委託した検査機関

検査方法

唾液を用いたPCR検査

検査フロー

  1. 対象施設が検査対象職員の名簿を県に提出
  2. 委託検査機関が、対象施設に検査容器を配送
  3. 委託検査機関が検体を回収(対象施設が持ち込み)
  4. 委託検査機関が検査し、検査結果を県に通知
  5. 県から対象施設に連絡(検体持込日の翌日以降)

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課施設介護担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7058

ファクス:0985-26-7344

メールアドレス:shisetsu@pref.miyazaki.lg.jp