トップ > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 介護人材 > 令和元年度介護サービス事業所実態調査の実施について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年12月27日

令和元年度介護サービス事業所実態調査の実施について

1.調査の目的

2025年(平成37年)には本県における高齢者数(65歳以上)はピークに達すると見込まれ、これに伴い介護を必要とする方も増加していくことが予想されるなか、介護現場においては認知症高齢者や要介護度の重い者への対応が求められるなど、介護従事者の量と質の確保が喫緊の課題となっている。
このような状況を踏まえて、介護サービス事業所における雇用状況や労働環境のほか、介護職員の確保・定着状況を把握し、本県における介護人材確保事業に係る基礎資料とするために調査を実施する。

2.実施主体

宮崎県福祉保健部長寿介護課

3.調査基準日

令和元年10月1日

4.調査対象

  1. 事業所県内の指定介護サービス事業所2,582事業所(1,098法人)
  2. 介護従事者県内の指定介護サービス事業所において介護に従事する者3,294名

5.調査内容

  1. 事業所
  2. 介護従事者

6.実施要領

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課介護人材・高齢化対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7059

ファクス:0985-26-7344

メールアドレス:choju@pref.miyazaki.lg.jp