先輩からのメッセージ

県民目線に立てる技師を目指して 津曲 秀一

県民目線に立てる技師を目指して

津曲 秀一
所属:県立延岡病院/入庁:平成30年度
○これまでの配属先
H30 県立延岡病院

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 一般撮影、CT、MRI、血管造影、核医学検査などの業務を行っています。また、夜間や休日の急患対応を行っています。

仕事のやりがいについて

仕事のやりがいについて イメージ

 初めての検査などで患者さんが不安を抱かないように丁寧な検査を心掛けており、自分の知識、技術を生かして医師が求める画像を早く、的確に提供し、疾病の発見に貢献できることにやりがいを感じています。

宮崎県で働くことの魅力

宮崎県で働くことの魅力 イメージ

 生まれ育った宮崎県で、これまで診療放射線技師として学んできた知識や技術を提供し、宮崎県民の医療に貢献できることが魅力です。

プライベートについて

プライベートについて イメージ

 休日は延岡や日向の海でサーフィンをして過ごしています。サーフィンを通して、様々な職種の方々とつながり、楽しい休日を過ごしてリフレッシュしています。

今後の目標

 日々進化する医療技術に対して、自分自身のスキルや知識を向上させていくことは重要です。そのために、認定資格を取得し、幅広く知識を身に着け、県民の皆さんに提供できるように努めていきます。

一日の流れ

7:30 出勤
8:15 始業前の準備
8:30 CT検査
12:00 昼食
13:00 CT検査
17:15 退勤
津曲 秀一

受験者へのメッセージ

 県病院では様々なモダリティや装置に携わることができ、多くのことを学ぶことができます。また、経験豊富な先輩方がおり、丁寧に仕事内容などを教えてもらえます。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。