先輩からのメッセージ

スポーツランドみやざきのために! 杉尾 和寛 (社会人)

スポーツランドみやざきのために!

杉尾 和寛
所属:スポーツランド推進室/入庁:平成28年

○これまでの配属先
H28 水産政策課
H30 延岡土木事務所
R2  スポーツランド推進室

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 県職員になるまで10年以上県外で生活していました。ふるさとである宮崎県の自然豊かな環境が懐かしくなり、子育てをするにも宮崎県が良いと思っていたところ、社会人枠での採用試験の機会があるということを知り受験しました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 アマチュアからプロまでスポーツ合宿・キャンプの誘致、受入を担当しています。アスリートファーストの視点はもちろんですが、どうすれば観光業の発展に寄与できるか心がけながら勤務しています。今年は新型コロナウイルスの影響もあり、中止や延期となったイベントもありましたが、プロチームや日本代表クラスのキャンプに係る支援や調整業務に携わりました。

前職との違い

前職との違い イメージ

前職は、海上自衛官であり、海上勤務の特性上天候に左右されるなど計画通りの生活や業務が困難でした。当時、誇りややりがいをもって勤務しておりましたが、人の生活に貢献できている実感を持ちづらいようにも感じていました。県庁では県政のあらゆる分野で経験を積み幅広く活躍する機会を得られるとともに、様々な業種の人達との出会いもあり楽しく勤務しています。

休日の過ごし方、リフレッシュ法

休日の過ごし方、リフレッシュ法 イメージ

 県職員になって、プライベートの時間も増え、子どもと遊んだり、定期的にジョギングをして汗を流しリフレッシュしています。また、一昨年はダイビングの免許をとりました。次はサーフィンに挑戦しようと思います。

これまでの仕事で印象に残っているところ

 土木事務所では、用地交渉(道路拡張のために、土地を売ってもらう交渉のこと)をする際に、どうすれば相手方に納得し理解していただけるか試行錯誤して臨みました。相手が納得をし、契約に応じていただいた時は感謝するとともに微力ながらインフラ整備に貢献できたと嬉しい気持ちになりました。

一日の流れ

8:20 登庁(メールチェック)
8:30 仕事開始
デスクワーク
12:00 昼食
13:00 現場対応(県総合運動公園)
15:30 デスクワーク
17:30 退庁
杉尾 和寛 (社会人)

受験者へのメッセージ

 様々な業種の人との出会いや新しい世界が待っています。水産業から農産業、林業など自然環境に関係する業務から観光業、企業振興、福祉や医療など幅広い業務に携わることができます。色々な経験を楽しみたい方などにはピッタリの職業だと思います。一緒に働けることを楽しみにしています。