ホーム >宮崎県企業局における令和2年度「会計年度任用職員」の募集について

令和2年3月9日更新

宮崎県企業局における令和2年度「会計年度任用職員」の募集について

                   
 地方公務員法等の改正に伴い、令和2年度から新たに会計年度任用職員制度が導入されます。
 宮崎県企業局では、令和2年4月から採用する会計年度任用職員を募集します。
 会計年度任用の職ごとに「募集案内」(PDFファイル)を掲載していますのでご覧ください。
 
<勤務地:本局(宮崎市旭1丁目2番2号)>
  (1) 山林・土地等調査事務員 <募集は終了しました>
  (2) 局長秘書及び公用車管理等事務員 <募集は終了しました。>
  (3) 財産管理等事務員 <募集は終了しました。>
  (4) 給与・旅費等事務員 <募集は終了しました。>
  (5) 健康管理等事務員 <募集は終了しました。>
  (6) 総務・会計等事務員 <募集は終了しました。>
 
<勤務地:北部管理事務所(日向市東郷町山陰乙1121)>
  (1) 総務・会計等事務員 <募集は終了しました。>
 
 

募集共通項目

1 応募方法について

宮崎県企業局で採用する会計年度任用職員については、募集はハローワークを通じて行っています。

「ハローワーク紹介状」と「履歴書」(写真を貼付してください。)を、募集案内に記載している提出先まで送付してください。

2 選考結果の開示

 会計年度任用職員の選考採用試験の結果については、宮崎県個人情報保護条例第26条第1項の規定に基づく口頭による開示請求をすることができます。

 受験者本人(代理人は不可)が、本人であることを証明する顔写真付きの書類(運転免許証、旅券等)を持参の上、午前8時30分から午後5時15分までの間に選考採用試験を実施した所属へ直接おいでください(ただし、土曜日、日曜日及び祝日は、受け付けしておりません)。
  ・【開示請求できる人】受験者本人
  ・【開示内容】総合得点及び総合順位
  ・【開示期間】選考結果を通知した日から起算して1月間
  ・【開示場所】選考採用試験を実施した所属
 

3 服務に関する規定の適用

 会計年度任用職員として採用後は、地方公務員法の服務に関する以下の規定が適用されます。
  ・服務の根本基準(第30条)
  ・服務の宣誓(第31条)
  ・法令等及び上司の職務上の命令に従う義務(第32条)
  ・信用失墜行為の禁止(第33条)
  ・秘密を守る義務(第34条)
  ・職務に専念する義務(第35条)
  ・政治的行為の制限(第36条)
  ・争議行為等の禁止(第37条)
  ・営利企業への従事等の制限(第38条)
 
【参考】
 営利企業への従事等の制限については、フルタイム(週当たりの勤務時間が38時間45分)の場合のみ適用されます。
 

4 採用の決定

 選考採用試験の結果については、合否を決定した後、書面により通知しますが、予算の成立が条件となりますので、正式に採用が決定するのは令和2年3月下旬頃となる予定です。
 

5 個人情報の取扱い

 採用申込書に記載された個人情報については、会計年度任用職員の選考や任用に係る手続き、配属先の決定のために利用します。
 

6 問合せ先

 宮崎県企業局における会計年度任用職員の選考採用試験についての問合せは、以下にお問い合わせください。
 宮崎県企業局総務課 総務・管財担当(電話:0985-26-9752)

 

このページの内容についてのお問い合わせ

  宮崎県企業局 総務課 総務・管財担当

  電話:0985−26−9752

  FAX:0985−26−9754

  メールアドレス:kigyo-somu@pref.miyazaki.lg.jp


ページの先頭へ戻る