トップ > 健康・福祉 > 保健・健康づくり > その他 > 日向保健所 > 【日向保健所】肝炎治療の医療費助成について

ここから本文です。

更新日:2020年6月5日

【日向保健所】肝炎治療の医療費助成について

肝炎治療受給者証の有効期間の延長について

現在、肝炎治療受給者証の有効期間は1年間となっています。

通常有効期間の満了後も継続して医療費の助成を受けるには更新手続きが必要となりますが、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、特例として、有効期間の満了日を1年延長し、更新手続を不要としましたのでお知らせします。

なお、対象者などの詳細につきましては、下記のとおりとなりますので御確認ください。

有効期間延長対象者

核酸アナログ製剤治療の肝炎治療受給者証に記載された有効期間の満了日が

和2年3月1日」から「令和3年2月28日」までの方

延長内容について

有効期間の満了日を1年間延長します。

  • 例1)満了日が「令和2年12月31日」の場合は「令和3年12月31日」まで有効
  • 例2)満了日が「令和3年2月28日」の場合は「令和4年2月28日」まで有効

現在所持している受給者証の扱いについて

新しい受給者証の交付は行いませんので、現在の受給者証をそのまま御使用ください。

なお、医療機関に対しても同様の周知をしております。

受給者証記載内容の変更及び医療機関の追加に関する届出について

氏名、住所、加入医療保険に変更がある場合及び受診する保健医療機関の追加がある場合は通常どおり届出が必要です。届出は郵送でも受け付けておりますので御利用ください。なお、郵送で届出をされる場合は、事前に下記問合せ先まで御連絡ください。

次回以降の更新について

通常の手続が必要となります。

別添チラシを参考に、有効期間満了日前に必要書類をそろえて手続きを行なってください。

通常の肝炎治療の医療費助成について

宮崎県では、インターフェロン治療、インターフェロンフリー治療及び核酸アナログ製剤治療による医療費の一部助成を行なっています。

対象となる医療(所定の条件で保険適用となっているもの)

  • C型ウイルス性肝炎の根治を目的として行うインターフェロン治療とインターフェロンフリー治療
  • B型ウイルス性肝炎に対して行われる核酸アナログ製剤治療
  • インターフェロン治療

1.医療機関

肝炎インターフェロン治療及び核酸アナログ製剤治療を実施する医療機関は指定しておりません。

  • ぺグインターフェロン、リバビリン及びテラプレビル3剤併用療法については、日本肝臓学会肝臓専門医が常勤する医療機関での実施に限られます。

2.助成の方法

審査会で認定された対象者には、受給者証を交付します。

医療機関や薬局を受診する際に提示することで、保険診療に係る医療費の自己負担額の一部について助成が受けられます。

3.助成内容

インターフェロン治療、インターフェロンフリー治療及び核酸アナログ製剤治療、並びに当該治療に係る検査料等です。
ただし、世帯の市町村民税(所得割)課税年額に応じて自己負担があります。

4.自己負担限度額(月額)

  市町村民税(所得割)課税年額 自己負担限度額(月額)
235,000円以上 20,000円
235,000円未満 10,000円

5.申請について

受給者証交付の申請については、所定の様式にて行う必要があります。
保健所に申請書等が備えてありますので、住民票上の住所値を所管する保健所にご相談の上、申請してください。
新たに別の医療機関で受診される場合や受給者証の記載事項、住所や保険等に変更がある場合には、事前の手続きが必要ですので、保健所へ連絡ください。
申請書様式等は宮崎県ホームページからもダウンロードできます。

初回申請に必要な書類

  1. 申請書
  2. 医師の診断書
  3. 世帯全員分の住民票
  4. 世帯全員分の市町村民税課税証明書
  5. 健康保険証の写し(申請者のみ)
  6. 扶養親族申告書(0~18歳の扶養者がいる場合)

更新申請に必要な書類

注意:核酸アナログ製剤治療のみ

  1. 申請書
  2. 医師の診断書またはお薬手帳の写し・薬剤情報提供書
    • 核酸アナログ製剤治療の投与歴が分かるもの
    • 処方した医療機関と処方医の記載があるもの
  3. 検査内容が分かる資料(検査結果報告書など)
    • 3年に1度の提出でかまいません。
  4. 世帯全員分の住民票
  5. 世帯全員分の市町村民税課税証明書
  6. 健康保険証の写し(申請者のみ)
  7. 使用中の受給者証の原本
  8. 扶養親族申告書(0~18歳の扶養者がいる場合)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

宮崎県日向保健所
住所:〒883-0041宮崎県日向市北町2丁目16
電話:0982-52-5101(代表)
ファックス:0982-52-5104
メールアドレス:hyuga-hc@pref.miyazaki.lg.jp