ここから本文です。

更新日:2020年11月24日

【日向保健所】がん対策

がんを含めた疾病で療養中の方に対する障がい年金制度について

障がい年金は、障がいのある方の生活にとって非常に重要なものです。

がんを含めた疾病で療養中の方は、疾病により障がい年金を受給できる場合がありますので、詳しくは下記の日本年金機構ホームページを御確認ください。

日本年金機構ホームページ

(トップページ>年金の制度・手続き>パンフレット>年金の給付に関するもの(障がい年金関係))

https://www.nenkin.go.jp/service/pamphlet/kyufu.html(外部サイトへリンク)

在宅緩和ケアについて

がんは、日本人の死因で最も多い病気です。現在、3人に1人ががんで亡くなっています。
『緩和ケア』という言葉のイメージとして、「がん治療ができなくなった方への医療」「がんの終末期に受けるもの」と思っている方も多いようです。
『緩和ケア』はがんと診断された時から行う、がんによる心と身体の苦痛をやわらげ、自分らしい生活を送れるようにするケアです。それぞれの症状にあった適切な治療やケアがあり、病院や薬局、訪問看護、訪問リハビリテーションなど、様々な人たちが協力しながら緩和ケアを実施します。
緩和ケアについて話を聞きたい、緩和ケアを受けたい時には、担当医や看護師、がん相談支援センターに話してみましょう。
がん相談支援センターでは、がん専門相談員としての研修を受けたスタッフが、がんの治療や療養生活全般の質問・相談を無料で受け付けています。誰もが利用できる場所ですので、かかりつけの病院やお住まいの地域に関わらず、電話でも相談できます。
また、がんで悩んでいる方がいらっしゃいましたら、「がん相談支援センター」を紹介してみてください。

宮崎県のがん相談支援センター

  • 宮崎県立延岡病院0982-32-6181【代表】
  • 宮崎県立宮崎病院0985-38-4107【直通】
  • 宮崎県立日南病院0987-23-3156【直通】
  • 宮崎大学医学部附属病院0985-85-1909【直通】
  • 独立行政法人国立病院機構都城医療センター0986-23-4111【代表】

注意:代表番号へご相談の際は、「がんに関する相談」とお伝えください。

在宅緩和ケア社会資源リスト(宮崎県北地域)

がん患者の方々が、住み慣れた自宅等で療養ができる体制を目指し、県北地域の社会資源についてまとめた「在宅緩和ケア社会資源リスト」をご活用ください。

医療機関、地域包括支援センター、介護保険事業所、行政の情報が掲載されています。

お問い合わせ

宮崎県日向保健所
住所:〒883-0041宮崎県日向市北町2丁目16
電話:0982-52-5101(代表)
ファックス:0982-52-5104
メールアドレス:hyuga-hc@pref.miyazaki.lg.jp