ここから本文です。

更新日:2020年6月25日

【日向保健所】たばこ対策

1.宮崎県禁煙サポートサイト

たばこの害と禁煙のメリット、お近くの禁煙外来や禁煙認定施設など、禁煙を考えている方をサポートする情報をお知らせします。

詳細は宮崎県禁煙サポートサイト(外部サイトへリンク)」をご覧ください。

2.受動喫煙対策

受動喫煙とは、「人が他人の喫煙によりたばこから発生した煙にさらされること」とされています。他人が吸っているたばこから立ちのぼる煙や、その人が吐き出す煙のいずれにも、ニコチンやタールなど多くの有害物質が含まれており、それを吸い込んだ人にも影響を及ぼします。受動喫煙によってリスクが高まる病気に、肺がんや脳卒中等があり、年間約1万5,000人の方が、受動喫煙で亡くなっていると推計されています。

2018年7月、健康増進法の一部を改正する法律が成立しました。2019年7月から病院や学校、行政機関の庁舎等は「敷地内禁煙」、2020年4月から飲食店やオフィス、ホテル等は「原則屋内禁煙」となっています。

改正の詳細は、宮崎県ホームページ「受動喫煙防止対策について」をご確認ください。

健康増進法の改正により、望まない受動喫煙をなくすための環境整備が進められています。愛煙家の皆様、ご自身の健康、周囲の大切な人の健康を守るためにも、この機会に禁煙にチャレンジしてみませんか?

(1)第1種施設における特定屋外喫煙場所の設置について

第1種施設(行政施設・学校・病院・児童福祉施設等)は原則敷地内禁煙です。特定屋外喫煙所を設置される場合は、下のチェックリストにて要件を確認の上、必要に応じて保健所まで御相談ください。特に煙が室内や近隣の建物に流入しないようにしてください。

病院については、旧喫煙所を別の目的で使用する場合、施設の変更届出が必要になりますので、保健所総務企画課まで必ずご連絡ください。

特定屋外喫煙場所を設置した場合も、職員や利用者の禁煙指導にご協力をお願いします。

(2)喫煙可能室設置施設の届出について

令和2年4月1日から飲食提供施設は「原則屋内禁煙」です。喫煙可能室を設置した既存特定飲食提供施設は、管轄の保健所に届出を行なってください。

なお、現在、既存特定飲食提供施設を対象とした経過措置の期間は、明確に示されておりませんが、経過措置期間終了に備え、屋内禁煙又は敷地内禁煙に向けた取組をお願いします。取組後は、「3.禁煙認定施設について」をご参照ください。

詳細は、宮崎県ホームページ「受動喫煙防止対策について」をご確認ください。

(3)事業者のみなさんへの財政・税制支援等について

受動喫煙対策を行う際の支援策として、各種喫煙室の設置等にかかる財政・税制上の制度が整備されています。また、喫煙室の設置等に関する相談窓口や測定機器の貸し出しも行われていますので、詳細は厚生労働省ホームページ「事業者の皆さんへの財政・税制支援等について」(外部サイトへリンク)をご確認ください。

3.禁煙認定施設について

宮崎県では、県内施設における受動喫煙防止措置が円滑に進められるよう禁煙施設の認定に取り組んでいます。

管内で禁煙施設の認定を希望される方は、日向保健所健康づくり課健康管理担当にお申し込みください。保健所にて、申込みのあった施設の禁煙実施状況を確認の上、認定証を交付いたします。

(1)認定の対象となる主な施設

事務所・百貨店・商店・飲食店・金融機関・ホテル・遊技場・娯楽施設・その他多数の者が利用する施設

(2)申込書

(3)禁煙施設認定証<注意:令和元年9月交付分から>

禁煙施設認定証

認定状況等については、宮崎県ホームページ「きれいな空気を提供します!禁煙施設を認定しました!」をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

宮崎県日向保健所
住所:〒883-0041宮崎県日向市北町2丁目16
電話:0982-52-5101(代表)
ファックス:0982-52-5104
メールアドレス:hyuga-hc@pref.miyazaki.lg.jp