ここから本文です。

更新日:2018年11月14日

【延岡保健所】水害時の消毒法

屋外・床下

屋外・床下の消毒法

消毒薬

調整方法

使用方法

クレゾール石けん液 クレゾール石けん液30mlに水を加えて1リットルとする。液が濁って沈殿物が生じた場合には上澄み液を使用する。 じょうろや噴霧器などで散布する場合は、床面が濡れる程度に散布する。
逆性石けん 10%逆性石けん液の場合、本剤10mlに水を加えて1リットルにする。(0.1%濃度にする) 壁面は、泥などの汚れを水で落としてから、消毒液を浸した布などでよく拭くか、噴霧器を使用する場合は、濡れる程度の噴霧する。
塩化ベンザルコニウム いろいろな濃度のものがあるので、希釈濃度に注意する。  
オルソ剤 オルソ剤20mlに水を加えて1リットルとする。  

屋内・壁紙・床・家財道具

屋内・壁紙・床・家財道具の消毒法

消毒薬

調整方法

使用方法

逆性石けん塩化ベンザルコニウム

10%逆性石けん液の場合、本剤10mlに水を加えて1リットルにする(0.1%濃度にする)。いろいろな濃度のものがあるので、希釈濃度に注意する)

泥などの汚れを洗い流すか、雑巾などで水拭きしてから、消毒液に浸した布などでよく拭く。又は噴霧器で噴霧する場合は、濡れる程度に噴霧する。その後は風通しをよくし、そのまま乾燥させる。

手指

手指の消毒法

消毒薬

調整方法

使用方法

逆性石けん塩化ベンザルコニウム

10%逆性石けん液の場合、本剤10mlに水を加えて1リットルにする(0.1%濃度にする)。いろいろな濃度のものがあるので、希釈濃度に注意する)

汚れを石けんで洗った後、流水で石けんを落とし、洗面器などに入れた消毒液に手首まで浸し、30秒以上もみ洗いをする。その後、乾いたタオルなどでよく拭き取る。石けんが残っていると殺菌力が低下するので、よく洗い流すこと。

食器類

食器類の消毒法

消毒薬

調整方法

使用方法

次亜塩素酸ナトリウム

次亜塩素酸ナトリウムの濃度が0.02%になるように希釈する。(10%製品を使用する場合は、本剤2mlに水を加えて1リットルとする。)

食器を水洗いした後、消毒液に5分以上浸し、その上で自然乾燥させる。

注意事項

  1. 取り扱う際には、長袖・長ズボンを着用し、メガネ・マスク・ゴム手袋などを使用し、皮膚や目に薬液がかからないように注意しましょう。
  2. 皮膚についた場合は、大量の水と石けんで良く洗い流しましょう。
    目に入った場合は、水で15分以上洗い流し、もよりの病院で診察を受けましょう。
  3. 液体は、使用する直前に希釈し、希釈する濃度を守ってください。
  4. 他の消毒薬や洗剤などと混合しないでください。
  5. 他の容器に移して保管しないでください。
  6. 浄化槽に散布すると浄化微生物に影響をおよぼし、浄化槽の機能が停止しますので、散布しないでください。

ハチの駆除

チの駆除については、保健所・県・市では対応しておりません。
ズメバチなど刺されると非常に危険ですので専門の業者に依頼してください。
絡先は、タウンページの「消毒業」をご覧ください。

ネズミ、ゴキブリ等の駆除

園や公共の下水側溝などにいるネズミ、ゴキブリ、蚊、ハエなどの駆除は、市に相談してください。
般住宅の場合は原則として住民自身で行なうことになっています。

お問い合わせ

宮崎県延岡保健所
〒882-0803
宮崎県延岡市大貫町1丁目2840番地
電話:0982-33-5373
FAX:0982-33-5375
Email:nobeoka-hc@pref.miyazaki.lg.jp