トップ > 社会基盤 > 道路・交通 > 道路・橋 > 南海トラフ地震発生時における道路啓開

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年10月1日

南海トラフ地震発生時における道路啓開

道路啓開の実施にあたっては、過去の震災において、電話等の通信手段が絶たれた中での道路啓開作業が混乱したことなどから「事前の啓開ルート設定」等の必要性が教訓として明らかになっており、南海トラフ地震において甚大な被害が想定されている本県においても、関係機関と連携して、より実行可能な体制づくりを進める必要があります。

宮崎道路啓開計画

早期の道路啓開がその後の消火活動や救命・救助活動、緊急物資の輸送等を支えるため、人命救助を意識した72時間以内に、各道路管理者において、あらかじめ選定したルートを啓開する手順を明らかにしました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部道路保全課維持担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7182

ファクス:0985-26-7316

メールアドレス:dorohozen@pref.miyazaki.lg.jp