トップ > 社会基盤 > 道路・交通 > 道路・橋 > 「宮崎県新広域道路交通ビジョン」及び「宮崎県新広域道路交通計画」の策定について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年7月1日

「宮崎県新広域道路交通ビジョン」及び「宮崎県新広域道路交通計画」の策定について

成30年3月30日に成立、同月31日に公布された「道路法等の一部を改正する法律」(平成30年法律第6号)により、平常時・災害時を問わない安定的な輸送を確保するため、国土交通大臣が物流上重要な道路輸送網を指定する「重要物流道路制度」が創設されました。

の重要物流道路制度を契機とし、全国各地域において「新広域道路交通ビジョン・計画」を策定することとなっており、本県においても、宮崎県の実情や将来像を踏まえた概ね20~30年間の中長期的な観点から広域的な道路交通の今後の方向性を定める「宮崎県新広域道路交通ビジョン」及び「宮崎県新広域道路交通計画」を策定しました。

宮崎県新広域道路交通ビジョン・宮崎県新広域道路交通計画

ジョンは、『宮崎県総合計画未来みやざき創造プラン』に基づき、「目指す将来像」の実現に向けて、「広域的な交通の課題と取組」、「広域的な道路交通の基本方針」についてとりまとめたものです。

画は、ビジョンを踏まえ、今後の計画的な道路整備・管理や道路交通マネジメント等の基本となる計画として、「広域道路ネットワーク計画」、「交通・防災拠点計画」、「ICT交通マネジメント計画」の3つの計画をとりまとめたものです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部道路建設課計画調査担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7180

ファクス:0985-21-1655

メールアドレス:dorokensetsu@pref.miyazaki.lg.jp