トップ > 宮崎県コロナウイルス感染症対策特設サイト > 事業者の皆さま > 「休業要請等」を県下全域に拡大します(8月1日~)

更新日:2020年7月31日

ここから本文です。

「休業要請等」を県下全域に拡大します(8月1日~)

目的

本県で新型コロナウイルス感染者が相次いで確認される中、人口集中地域において感染の増加傾向が見られることから、県内でのさらなる感染拡大を阻止するとともに発生地域での徹底的な封じ込めを図るため、現在、県内初のクラスターが発生した西都市・児湯郡圏域に対して行なっている休業要請の対象圏域を県下全ての圏域に拡大する。

概要

1.対象者

県内に所在し、食事提供施設(持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)を除く。)を運営する事業者

2.要請内容

  • 接待を伴う飲食店
    <例>キャバレー、ナイトクラブ、スナック、バー、パブ
    ⇒休業
  • 以外の食事提供施設(持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)を除く。)
    <例>飲食店(居酒屋を含む)、料理店
    ⇒朝5時から夜8時までの間の営業、酒類の提供は夜7時まで

3.要請期間

休業を要請する期間:8月1日(土曜日)~8月16日(日曜日)【16日間】
なお、施設の予約状況等により、8月1日(土曜日)から休業することが困難な場合には、8月3日(月曜日)~8月16日(日曜日)【14日間】に休業すれば協力金の支給対象とする。

4.よくある質問について

令和2年7月31日時点のものです。随時更新します。

5.協力金支給額

  • 接待を伴う飲食店
    10万円
  • 以外の食事提供施設(持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)を除く。)
    5万円
  • 複数店舗を運営している場合も一事業者として扱う。
  • 県が上記支給額の半額を市町村へ補助する。
  • ガイドラインの遵守を支給の要件とする。

協力金の手続き等に関しては県で決定次第お知らせします。

6.その他

  1. 宮崎県プレミアム付食事券の使用期限及び換金期限を延長する。
    (使用期限:8月31日までを10月31日まで延長金期限:9月30日までを11月30日まで延長)

こちらの内容につきましては、産業政策課にお問い合わせお願いします。(電話番号:0985-20-7052)

お問い合わせ

福祉保健部福祉保健課

電話:0985-26-7074,0985-26-7075

ファクス:0985-26-7326

メールアドレス:fukushihoken@pref.miyazaki.lg.jp

福祉保健部衛生管理課

電話:0985-44-2628,0985-26-7076

ファクス:0985-26-7347

メールアドレス:eiseikanri@pref.miyazaki.lg.jp